園だより アーカイブ

あがった!!あがった!!

IMG_1108昨日までの寒さをも緩み、ほどよい風は、凧あげ日和!!しおみっ子さん、さすが、やりますね!!
真っ白い凧に、自分の好きな絵を描きました。お風呂にお湯を溜めているところの絵とは・・・!!なかなか考えつかない場面を描いた○○くんは偉い!!しおみっ子には、こんな子どもが多くて嬉しくなります。日本を任せたよ!!どんに小さなことでも自分らしさを発揮すること。これが将来につながると思うのです。希望をのせて、凧も天高くあがりました。IMG_1109
園に帰着したとたん、おとなしい年中の女の子が、「楽しかったよ」を言い寄ってきました。みんなの気持ちを代表してくれたのかしら?そうであってほしいです。

書き始め

IMG_1087

さくらさんの書き始めのお題は、「さる」「さくら」。今年の干支と年長さんの学年名を選んでくださいました。「一」の文字から始まって、5回目にして、3文字が書けるようになったのですから、大したものです。1人ひとりに、丁寧に優しくご指導してくださるので、子どもたちは、先生が大好き!!だから、こうして、トントン拍子に上達してくるのですね。二重丸をもらったものを、私に見せに来ました。「うわぁ、すごく上手ね」と言うと、「そりゃ、そうやろう。先生の言わすことを何回もしたとけんね。おかげで墨のなくなった。早く、お母さんに見せたか」と上機IMG_1088嫌。子どもは、満足して伸びていきます。毎日の生活の中で、無駄なことは、1つもありません。丁寧に暮らしていくことを心掛けたいと思います。先生から、1人ひとりに墨のお年玉をいIMG_1089
だきました。小学校にいったら、使いますよ。(1/18)         

 

感激の卒園式

14日(土) 明け方の強い雨で、澄みわたった気持ちのよい朝を迎えました。

002-1  006-1  第59回卒園証書授与式。26名の年長児が巣立ちました。男の子は、かっこよく、女の子は、かわいい洋服姿で、喜々としています。卒園のさびしさなんて、微塵も感じさせません。「子どもって、こんなもんだろう。新しい一歩に期待している証拠だ」と、むしろ嬉しい気持ちが先立ち003-1ました。練習の甲斐あって、厳粛な中にも、和やかな雰囲気で、上手にできました。

011-1式後は、保護者主催で、「卒園児のおめでとう会」が開かれました。卒園文集、卒園児へのプレゼント、職員への感謝の言葉・・・・等、全てに工夫が凝らされ、驚きでした。しおみの010-1お母さん方はすごい‼ 脱帽です‼ ありがとうございました。

「園選びに間違いはなかった」と、お母さん方。しおみで良かった、と初めて息子が行ったと感激されたお母さん。潮見幼稚園に関わる、全ての人のお力添えで、感激の卒園式ができました。ありがとうございました。

絶句!!

IMG_0050

IMG_0054P1040472

 

 

 

 

IMG_0063IMG_0065

 

 

 

 

「泣いたよ。」「泣かなかったよ。」「○〇ちゃんは泣いたよ。」「鬼の髪を引っ張ってやったよ。」「もう来んとやろ?」鬼が去った後は、先生たちに、寄ってかかって報告に来ます。

それにしても、リアルな鬼さん、お疲れ様でした。よもや、ぼくの、わたしのお父さんだなんて、知る由もありません。

朝から、バスの中は鬼の話で大にぎわい。泣かないって強がり言ってたのだあれ?子どもたちの固まりすぎたこの顔。写真展に出したら、特選ですよ。

幼稚園で作った梅干を巻いた、恵方巻きも大人気!!「また作って。」ですって。さっき、泣いたばかりなのに・・・。安心しきった子どもたちは、もう、いつものしおみっ子に戻っていました。

「去年の鬼とは、ちょっと違う鬼だった。」と、独り言を言っていつさくらの男の子・・・ハハハ。

 

 

 

 

楽しみながらの歩き

 IMG_0047IMG_0048IMG_0049

 

 

 

今年も、晴れ女の勢いは衰えていませんでした。朝からの雨も止み、寒さも少し緩み、歩きには、上々の天気です。四ヶ町通りの往復歩きに頑張りました。
幼稚園生がかわいいのでしょう。道行く人たちが、にこやかに話しかけてくださいます。外人さんも、大きく手を振ってフレンドリー。ゆりさんは、帰りはスクールバスを利用したものの、ひまわり・さくらさんは往復1時間半、しっかり歩きました。「きつくないね?」と尋ねると、「いつも通ってる道だから、ぜーんぜん。」と平気、平気。慣れるということは、すべてにこうなんですね。人間、繰り返すことの大切さを改めて思ったことです。1月の締めくくりは「完歩」で飾りました。

楽しくてたまらん!!!

P1040442長崎の「トムテのおもちゃ箱」さんが、たのIMG_0043
し~い、デラックスなおもちゃをホールいっぱい、広げてくださいました。
オープニングセレモニーは、「巨大カプラ」のドミノ倒し」。高さ約130m、横約5mに積み上げられたカプラを2枚外しただけで、ダダダダダダーッ。すごーい。パチパチパチです。

IMG_0046IMG_0044

子どもたちは、各ブースのおもちゃで、目を輝かせて遊びます。一番の人気は、フェルト布で手作りのおままごとセットです。きゅうり・ナス・バナナ・豆・ホットドック・エビフライなど本物そっくり。お母さん方も感心しきっていました。
ぜーんぶ欲しい!!というのが、本心です。20名近くのお母さん方も参加され、子どもとIMG_0036共に共有した夢のような楽しい時間でした。IMG_0035
 
満足したしおみっ子は、これから、ますます張り切ることでしょう。

 

    

エア・ハウスは最高!!

IMG_0016 IMG_0019 IMG_0020

IMG_0023 IMG_0024

米軍の消防署見学に行きました。すでに消防署見学を終えた子どもたちは、「日本のとどう違うのかな?」と興味津々です。

ぬいぐるみスパーキー君と、ゆかいで、かっこいい消防士さん方が、出迎えてくださいました。

空気の入った、でっかいエア・ハウスとすべり台が楽しくてたまりません。あんまり楽しそうなので、2回すべっていいよと言われると、ヤッター!!歓声。消防車もでっかい、でっかい。中に入れられている道具も、でっかくて、重い、重い。はじめて見る道具に、顔も緊張ぎみです。消化の体験もしました。

おみやげにいただいた、ピンクのヘルメットが気に入って、かぶったまま帰りましたよ。はじめての体験をした子どもたちは、生き生き笑顔。満足した後は、何でも言うこときくんですよね・・・ハハハ。

飛んだ!!飛んだ!!

IMG_0007 IMG_0011 IMG_0012

「風もあるから飛ぶよ。」と大きな期待をもって、天神公園に行きました。今までよりも工夫を重ねて作ったので、みんな大はりきり!!先生たちも意気込んでいます。

さぁ、走れ!!まあまあの高さまで飛び、子どもたちは大喜び。「こうして持ったら、よく飛ぶよ。」と、先生たちは大きな声で呼びかけています。
ぶつかって怪我をした凧さんもいて、修理工場は大にぎわい。「去年より、よく飛んだね。」と子どもたちも、それなりの満足です。寒くもなく、いっしょうけんめい走って、運動にもなりました。
さて、来年は、ビニール凧を作ってみようかな?

新春のお手前

13・14日は、書道。そして今日は、茶道と、年長さんは、3学期早々、楽IMG_0152-1 IMG_0153-1 しい行事が続いています。まずは、お作法の復習をして、大好きなお菓子をいただきます。1月にちなんで、椿のお菓子です。「お茶と一緒に食べたいなあ」と、つぶやいている子もいます。なるほど・・・・

お茶碗の中をのぞくと、お茶の泡がきれいにできています。5~6回の練習でも、こんなに上手IMG_0154-1になるんだと、うんとほめてあげました。今まで飲めなかったお抹茶が飲めるようになり、和菓子を食べることができるようになったり、と、一人ひとりの成果を、着実に見ることができました。

「書道も茶道も、とても落ち着いて、意気込んでやっています。」とは、年長担当の先生の言葉です。一歩一歩、卒園に向かっているのでしょう。

室内での遊び

P1040409P10404103学期の始まりは、子ども達の楽しい遊びから。

広告紙を足に上手に巻きつけながら、形を整え、出来上がったのは、ブーツ!!何ともにぎやかな色味です。

 

P1040430「ピアノをね、ダダダ・ダーンって弾いてる人なんだよ。」と、粘土で作って見せてくれたKくん。

よく聞いてみると、ベートーベンが運命を弾いているところなんだそうです。芸術的!!

 

P1040412お天気が悪い日に、ゆりさんだけで過ごした日。壁にはカプラで作った街が出来上がっていました。

最初は、小さな家から始まった街も、段々大きくなって、たくさんのビルが立ち並んでいます。

子ども達は、室内でも工夫して遊びを楽しんでいます。