そらのへや アーカイブ

03

動物列車

P1040500 P1040501ここ最近の男の子は、カラー積み木をいくつも繋げて、列車を作ります。
その上に、木製の動物のおもちゃを乗せて、動物列車の完成!!

そのまま、おへやを移動させていきました。

落とし穴

P1040490さくらさんが、卒園式の練習をしている中、ゆりさん・ひまわりさんは外に出ます。
横割りで過ごすことも増えたので、横(学年)のつながりも出てきました。
そんな中、何やらこそこそ楽しそうなのは、ひまわりさん。何をしているのかと、のぞいてみると、何と!先生を落とす落とし穴を作っているそうで、それはそれは盛り上がっていましたよ。

 

はい、ぴょん!

P1040485何でも、おもちゃにしてしまう子どもたち。

イスでもテーブルでも面白いおもちゃにしてしまいます。
イスからイスへ、飛び乗るゲームを考えだし、飛び乗る瞬間です。

危険のないよう見守りながら、楽しい時間を過ごしました。

夢はギタリスト!?

P1040479鬼も去り、子どもたちも落ち着きを取り戻し、好きな遊びに夢中です。

ギターが欲しい男の子。今日は、折り紙でギターを作ってしまいました。弦は、毛糸です。
隣の男の子も、同じものが欲しくなって、真似して作りました。

二人で何か歌ってほしいものです(恥ずかしいとのことで、断られました)。

お気に入りのバック

P1040433P1040434編み物を始めて、約2日。そらのへや第1号の、かわいいバックができあがりました。

冬の遊びの中で、楽しみながら、集中して遊べる編みものは、子ども達のお気に入り。
年少さんではできなかったことも、年長となるとすいすい編めるようになるんですね。

室内での遊び

P1040409P10404103学期の始まりは、子ども達の楽しい遊びから。

広告紙を足に上手に巻きつけながら、形を整え、出来上がったのは、ブーツ!!何ともにぎやかな色味です。

 

P1040430「ピアノをね、ダダダ・ダーンって弾いてる人なんだよ。」と、粘土で作って見せてくれたKくん。

よく聞いてみると、ベートーベンが運命を弾いているところなんだそうです。芸術的!!

 

P1040412お天気が悪い日に、ゆりさんだけで過ごした日。壁にはカプラで作った街が出来上がっていました。

最初は、小さな家から始まった街も、段々大きくなって、たくさんのビルが立ち並んでいます。

子ども達は、室内でも工夫して遊びを楽しんでいます。

 

 

 

 

 

ミニチュア動物園

P1040383テーブルの上に、細かく仕切られたカプラ。その中には、たくさんの動物たちが集まっています。
動物を色や、大きさによって、分けているようです。かわいいミニチュア動物園のできあがり。

人形劇

P1040357 P1040359「人形劇が始まりますよ。」と元気の良い声に誘われて、観客が集まってきます。

子ども達手作りの人形とおへやにある動物のおもちゃを使って、楽しいお話の始まり始まり。
今日の観客は、男の子が多いようですね。

連山!?

久しぶりに砂場で遊んだ子ども達。いくつもの山を連ならせ、ミニチュアの連山が出来上がりました。
「本当はもっと遊びたかったけど、仕方ないから、写真に撮ってね。」ですって。しっかりブログにもアップしときましたよ。

P1040354 P1040355

オイリュトミーでこんなことしたよね!?

P1040324おへやのおもちゃの布を片付けながら、ふと思い出した子ども達。

「オイリュトミーで先生がしてくれたよね。やってみよう。」

布の端と端を持って、ふわふわ。その中を、布に当たらないように上手にくぐって行きます。子ども達にかかれば、オイリュトミーの一場面も遊びに変わるんですね。

P1040325