おいしくなあれ、しおみ梅

IMG_0693-1お母さんたちと一緒に、梅仕事をしました。スモックに三角布IMG_0695-1を身に着けただけで、もう嬉しくてたまりません。作業を始める前に、お母さんから、「うめぼしさん」という紙芝居を読んでもらいました。身を乗り出して、すっごく集中して聞いていました。しおみっ子は、読み聞かせが大好きです。

作業の順序を、よくわかるように、IMG_0696-1お母さんたちが、一列に並んで、説明してくださいました。紙IMG_0694-1で丸めた大きな梅干しのへたを棒でポンとはずすと、ハハハ・・・と、子どもたちは大喜びです。お母さんたち、よく工夫されましたね。ヘタをはずして、梅酢と塩でまぶして、瓶の中にポン‼ 「意外と簡単」と言っていました。

IMG_0697-1各クラスに、1瓶ずつIMG_0691-1置いて、水が上がるところを見せ、シソが出回ったら、しそ入れを体験させ、夏休み前に土用干しをして完成です。秋の新米に、おにぎりとして食べるのが楽しみです。待つこと、待つこと… これも教育です。(6/2)

 

カテゴリー: blog   パーマリンク

コメントは受け付けていません。