園だより

子どもたちのために

草木の多い、しおみの園庭には、夏になると蚊が出てきます。 IMG_0680-1でも、子どもたちは外遊びが大好き。そこで、お母さんたちが考えてくださったのが、虫よけスプレー。

ここで、また、趣味と特技のお母さん講師が大活躍してくださいます。10人余りのお母さんたちが集まって、意外と簡単にできる虫よけスプレーを作りました。いい香りがしています。

外遊びに出る時に、全員がシュッ、シュッと吹きかけておけば、蚊にもIMG_0681刺されません。3クラスの分を、父母の会より、無料で作っていただきました。

2~3日前には、みそ汁、そして今回は、虫よけスプレー。子どもたちのためなら、エンヤコーラと、みんなで精を出してくださいます。親も子も、生き生きしています。先生たちも負けられませんよ。(5/30)

白熊さん・ヨット・金魚鉢

今年度から、月1回の「折り紙教室」を開きます。しおみの子どもたちは、IMG_0679-1 IMG_0683-1折り紙が大好き。ヤッター‼と大喜びです。モダンないでたちの講師の先生は、見るからに芸術家。何でもかんでも折ってくださいます。今日は、すてきな帽子と、いろいろな家を折ったおみやげを持ってきてくださいました。

はじまり、はじまり~~。ゆりさんは白熊さんと飛行機。ひまわりさんは、ヨットと飛行機。さくらさんは、金魚と金魚鉢と、それぞれのクラス  IMG_0688-1IMG_0687-1で指導してくださいました。

ジェスチャーたっぷり、ほめ上手の先生で、作業はどんどん進んでいきます。子どもたちは、おみやげに持ち帰ると言って、とても嬉しそうです。これから、どんどん難しいものに挑戦していきます。意欲が増しますねえ。(5/30)

超美味‼ しおみ味噌汁

IMG_0676-1IMG_0674-1  どうして、しおみの味噌汁は、こんなにおいしいのでしょう。それは、ほとんど添加物が使用されていない材料で作られていること。そして、それ以上に役員のお母さん方の温かい思いが入っているからです。はじめて、何十人分という大鍋味噌汁を作るので、お母さん方はドキドキいっぱい。何をおっしゃいます‼ プロのお母さんの集まりですもの。そして、仲良しすぎるほどの役員さんですもの。おいしいに決まっているじゃないですか。

避難訓練を終えて、精いっぱい遊び込んだ子どもたちは、お腹ペコペコ。IMG_0677-1おにぎりを前にして、行儀よく待っています。じゃがいも、玉ねぎ、ワカメの入った味噌汁を、お母さんたちが、にこにこ顔でよそってくれます。

IMG_0675-1にぎりに味噌汁、そして一切れのりんごデザート。しおみらしい、すてきなお昼ご飯です。子どもたちが食べている様子を見て、お母さんたちは、感動でウルウル・・・・。

月に1度、こんなお昼ご飯を食べることで、共食の絆、食のありがたさを感じてくれるはずです。さあ、6月は、どんな具材か楽しみですね。(5/26)

 

上出来‼

IMG_0670-1今年度初めての  IMG_0673-1避難訓練を行いました。新入園児さんもいるので、まずは避難の要領を覚えてもらおうと、ゆっくり始めました。外遊びの途中でしたが、ハンドスピーカーの声を聴くと、すぐに遊びを止める事ができました。ン? 今日は、うまく行きそうだぞ。

IMG_0671-1たった1つの約束は、「おしゃべりをしないこと」。IMG_0672-1先生の指示に従って、所定の場所へ避難。95点かな?最初にしては上出来‼ 上出来と、ほめたたえ、次は地震の避難先へ。2人ずつ、手をつないで、これまた、おしゃべりなしで、高台へ避難できました。

「お・は・し」—-押さない、走らない、しゃべらない。の話をして、気持ちの良い避難訓練ができました。(5/26)

芸術の1日

お待ちかねのオイリュトミーが始まりました。オイリュトミーIMG_0664-1 IMG_0669-1 シューズを履いた、年少の女の子が、「バレリーナになったみたい。」と言って、スカートを広げて見せました。かわいいものです。

今日のテーマは、「春の野原」です。先生のお話に合わせて、タンポポや小人さんになって、表現していきます。慣れないせいで、思うようにはいきませんでしたが、「動く」というだけで、子どもたちは嬉しそうに楽しんでいました。

午後からは、お母さん方のライアー練習がありました。4時からは、卒園生の小学生オイリュトミーがあり、元気な姿を見せに来てくれました。背丈も伸びて、敬語を使って、はきはきとお話ができるようになっていました。卒園してからも、こうしてオイリュトミーを愛してもらえていることを有難く思います。IMG_0666-1

年賀状や、暑中見舞いをもらったり、メールが入ったり、佐世保に来られた時には、幼稚園に寄ってもらったり等、卒園後のつながりが持てていることを嬉しく思うと同時に、これが幼稚園の評価にもなるのでは?と、気が引き締まります。(2/25)

折り染め

夏祭の準備が、着々と進んでいます。今日は、ランタンIMG_0653-1 IMG_0654-1  作りの前準備。子どもたちでできるところは、できるだけ、子どもに参加させようということで、ランタンのビンに貼る折り染めの作業をしました。

まずは、障子紙を小さく折りたたんでいき、赤・青・黄の和紙染料の中に三方つけこんでいきます。もちろん、にじみ絵で行っている三原色です。お母さんたちの手助けを受け、慎重に作業を進めてIMG_0655-1いきます。パッと広げていけば、すてきな模様のでき上がりです。キレイ‼ キレイ‼ と自画自賛‼こうした手法も、お母さんたちのアイデアから生まれたもIMG_0656-1のです。

私たち職員も、お母さんたちから、いろいろと勉強させてもらっています。保護者の皆様と職員、そして子どもたちとの交流を大切にしたいと思っています。(5/22)

初夏の風物

佐々町で、お世話になっている茶畑へ、IMG_0646-1IMG_0647-1茶摘に行きました。1週間前は大雨で中止になりましたが、今日は、雲1つない、少し暑いぐらいの上天気です。3台のバスで、ルンルン気分。

「たくさんのお友だちが来てくれたので、茶畑が大喜びしIMG_0648-1ていIMG_0649-1ます。」と、いつものように、ユーモラスな社長さんのお話に、グッと気持ちが和みます。教えていただいたとおり、プッチンナー、ポキットナーと言いながら、たくさん袋に詰めました。持ち帰ったら、天ぷらにしたり、即席お茶を作っていただきます。IMG_0652-1

お弁当は、小高い丘に登って、IMG_0651-1絶景を見下ろしながら、みんなで仲良く食べました。巨大石がたくさんあったので、登ったり、降りたり、そIMG_0650-1れはそれは楽しそうでした。

意外とバランス力があるのに驚きました。遊びの中で培われているのだと思います。(5/19)

 

 

何となく 思い出して・・・

IMG_0644-1 今年度はじめての「ガンバ体操」です。「覚えてる~~‼」と、元気はいいものの、さて、さて・・・? アレ? ホント 何となく覚えていて様になっています。

新入園児さんは、見よう見まねで、ツーテンポぐらい遅れて・・・。それでも、やる気いっぱい、楽しさいっぱいで、まずは、良しといたしましょう。中には、えらい上手さんがいるので、すごいね‼ とほめるIMG_0645-1と、長崎の幼稚園でもやっていたとか・・・。なるほど、なるほど。

今度は、先生たちと一緒にお手本を見せてくださいね。みんな負けないように頑張ろうと思いますよ。楽しく練習するのが一番。運動会までには、上手にできるように頑張ります。(5/18)

いっちゃん ありがとう

「いっちゃん 楽しいコンサート2017」を開いてもらいました。

人を喜ばせ、人の心に勇気と元気を与える音楽のすばらしさに、久々出会いました。オーボエのすてきな音色あり、魅力ある歌声あり、魔法の手品あり、何と言っても、人を飽かせないトークのうまさあり。いっちゃんのエンターテイメントのすばらしさが、今も余韻として残っています。

子どもたちも、乗りに乗って、いっちゃんと一体化しているので、全く飽きがきません。これだけ、バンバン反応があれば、演奏者も、さらに盛り上がります。いやあ~~、楽しすぎた‼ 家に帰って、この楽しさをお母さんに伝えたのでしょうーー。翌日は、お母さん方から、大好評のお声をたくさん聞きました。

「百聞は一見に如かず」と言われるように、本物に触れさせることは、何倍もの力を持っています。さあ、楽しいことを、いっぱい見つけましょう。(5/17)

 

おいしすぎる「レモンシロップの白玉寒天」

8名の5月生まれのお友だち、お誕生日おめでとう。おIMG_0643-1うちでも、お祝いをしてもらったんでしょうね。うれしいでしょ‼IMG_0642-1

5月生まれは、年長さんが、ほとんどでした。お母さんたちからのメッセージは、「久しぶりに、生まれた頃を思い出し、元気に育った嬉しさでいっぱいです。幼稚園も、あと1年。しっかり遊んで、しおみの思い出をたくさん作ってほしい。」ということでした。

年長意識も、しっかり持って、自分も大切に、そして、お友だちにも優しく、楽しい毎日を過ごしていますから、ご安心ください。IMG_0641-1

お祝いのおやつは、「レモンシロップの白玉寒天」です。いつものように、サークル「いただきますの会」のお母さん方が、心を込めて作ってくださいました。五島へ引っ越しされた、お母さんも手伝いに来てくださったそうで、お母さんたちの仲の良さに嬉しくなります。(5/16)