園だより

みんな いい顔

1月生まれの3人のお友だち、誕生日おめでとう。 IMG_0352-1 IMG_0353-1 寒いときに生まれて、風邪をひかないように、お母さんたちも大変だったと思います。でも、その分、風邪に強い子に育ったかもね?

お母さんからのメッセージを聞くたびに、みんな、みんな、感動してシーーン。・・・   とても、すばらしい時だと感じています。命の大切さ、愛されていることを、無言のうちの感じ取っているIMG_0354-1みなさんの顔を見るたびに、「しおみの誕生会はすごい‼」と誇りに思っています。

いつものように、「いただきますの会」のお母さんたちが、IMG_0351-1ジャムサンドクッキーを作ってくださいました。ジャムもいちごから手作りしたもので、[しおみのお母さんらしい]と、いつも感謝しています。クッキーは、あまり好きではない私も、今日は、3個も食べてしまいました。いやいや、もっと食べ たかったのが本心です。

お母さんたちの気持IMG_0350-1ちに感謝したいと思って、私も、人参&りんごジュースを絞りました。お代わりをしたいほどのおいしさだったようで、とても嬉しかったです。そうそう、人参を食べることができない男の子がキュッと飲んだんですよ。ほめました。「自信ついた‼」ですって・・・。どうです‼お母さん。エヘヘ・・。

みんな、いい顔。こんな、いい日が、ずっと続くといいですね。(1/23)

トムテのおもちゃ箱

「(トムテのおもちゃ箱が)楽しIMG_0334-1 IMG_0337-1 みで、夕べ寝られんやった。」「何時まで寝られんやったと?」「朝まで。」― 朝のお迎えのバスの中での会話です。 これほどま でに楽しみにしていたんです。

オープニングは、 IMG_0348-13,000枚近くのカプラで組み立てられた大きな一枚の壁を、ドミノ式で倒します。10・・・・3・2・1のカウントダウンで、バラバラバラバラバラーーン‼ 大きな拍手が起こります。IMG_0343-1

さあ、次は、いくつものブースに設置された、数々のおもちゃ。家庭では、なかなか買えないようなおもちゃばかりで、子どもたちは、黙々と手に取っています。頭の中が、しっかり回っ ているのが、目に見えます。

1時間近く遊んだら、IMG_0340-1 お気に入りのおもちゃIMG_0346-1も決 まったようです。元気に、 仲良く過ごしているしおみっ子に、今年も、何点か買ってあげますよ。(1/19)

 

新年のお茶会

IMG_0330-1 IMG_0332-1 「大人と同じぐらい、上手に点てるようになりましたねえ。」と先生も嬉しそうです。さくらさんの茶道も、残り2回となった今、こうして、ほめられるまでに上達し、成果は十分です。

1月のお菓子は、「花びら餅」。新年には、必ず宮中に献上されていた IMG_0333-1お菓子で、1個○○○円?もする上等菓子です。さくらさん、幸せだなあ・・・。「高いお菓子なんだから、園長先生に、お礼言っといてねえ。」とか、「みんなのお小遣いでは、買えないかもよー。」と、先生も冗談を言いながら、楽しい雰囲気を作ってくださいます。

大人になっても、お抹茶を点てられることは、どこかで役に立つはずです。(1/18)

ある日の 保育日誌

等身大製作。年長さんは、憧れだったようで、喜んで取り組む。

〇〇は、自分の紙に寝っころがり、「描いて!」と言う。「待ちなさい!ひまわりになって、それからさくらさんだから!」と年長さんに諭され、「いやだ!早くさくらになりたい!」と叫ぶ。面白いなあと思う。

 さて、等身大の絵は、女の子たちのこだわりがすごい。小さな小さな花柄やレースの模様もあるのを、だいたいでいい・・・と言う私の言葉にもめげず、もう夢中で集中して描き続ける。

その中で、「疲れたあ」と○○が、ため息をついたり、「これ、どうやって描けばいいのかなあ?」と困る○○に、さっと手を差し伸べ、あっという間に見事に描き上げるのが○○。

ぱっと見ただけで、本当に見事に、そのままそっくりの形、模様を描き上げる。○○の力は鳥肌ものだ。気が付くと、皆で力を合わせて、描き合っている女の子たち。

これも良い思い出になるだろうと、微笑ましく見る。

顔の表情が、どうしても人形のようになるので、それぞれ写真を撮り、見せながら描かせてみる。

すると‼とても上手にみんな描く。そして特徴をよくつかんで描けていて、感動する。子どもはすごいと思う。

等身大を頑張った後は、ホールで体を動かす。平均台を出すと、喜んで用心して乗ったり、ゴールにフープを加えたり。楽しめるゲームのように工夫をして楽しむ。

年少さんの作るままごとのお家がうまく作れないと、早速○○と○○が手伝ってくれ、露天風呂まで作ってくれていた。

何か楽しいことをしたい!と言う子たちに、音楽をかけると、みんなそろってステージで曲に合わせて踊り出す。お客さんも来て、大にぎわい。楽しい一日だった。

 ひとり一人を大切にし、ひとり一人を丁寧に育てていこうとする担任の姿勢を素晴らしいと思います。目に見えた派手さはなくても、こうした心が、きちんと育っていることを誇りに思います。

子どもの育ちには、一つ一つ段階があるのです。教育は、長い目で一つ一つの段階を丁寧に上らせていくことが大切です。

先生も、今日一日が楽しかった‼と言う。しおみではこうした素晴らしい保育がなされているのです。これが、幼児教育の本質であることを、声を大にして叫びます。(1・16)

見せ場

「今日は、 IMG_0264-1折り紙教室よね。何ば折るとIMG_0263-1やろうかねえ。」「きっと、鬼だと思うよ。」朝の送迎バスの中での話です。

いつものように、ベレー帽の、かっこいい、おしゃれな先生が、机の上に、3つの型の鬼を並べられました。年少・年中・年長用です。「子どもたちが、鬼を折るかも?と言っていましたよ。」と言うと、「子どもは、勘がいいですね。四季をきちんと教えているからですよ。」とおっしゃいました。IMG_0262-1

年少さんは、ちょっと難しかったのか、苦戦していました。年中さんは、サラリ。年長さんは、豆を入れる箱つき鬼さんだったので、かなり苦戦していましたが、よくしたもので、グループに1人は名人がいて、指導者になっていました。人それぞれ特技があるもの。無いのは、私だけ・・・・。(1/12)

体が覚えてる

IMG_0258-1 「おもちや、ごちそうで、丸くなった体をダイエットしよう」という、 IMG_0261-1かけ声で始まった「ガンバ体操」「エイ、エーイ」という反応あり。「覚えているかな?」「もう、何回もしているから、覚えとるさ。」と、一笑されました。

隣の年少さんに、「忘れたろ? ぼくの真似ばしなさい。」と声かけをしている年長さん。一生懸命、手足を動かしたりしている姿を見て、「そう、そう」と励ましています。ほほえましくて、ニンマリしてしまいます。

「あと1回しIMG_0258-1 ようか。」と言われると、「楽しいから、何回もしたい‼」ですって。これが、しおみっ子の姿です。何回もやっていると、体が覚えてしまうのです。経験、体験の大切さを思い知らされます。(1/11)

 

さすが さくらさん

新年、明けましておめでとうございます

IMG_0242-1 IMG_0244-1 IMG_0247-1 IMG_0249-1子どもたちの、にぎやかな声が戻ってくると、やっぱり幼稚園らしくなります。家庭で、2週間、自由に過ごしてきた子どもたちですが、始業式では、落ち着いていて、いつもと変わりません。生活のリズムが、きちんと定着している証拠で、嬉しくなります。

3学期の目標は、さくらさんに代表してもらって決めました。①仲良く ②楽しく ③元気に。こちらが思っていることを3人のさくらさんが、ズバリ言ってくれたことに感動しました。これも、いつも言い聞かせていることが定着している証拠なので、ますます嬉しくなりました。子ども自身が決めた目標ですもの、きっと守ってくれることでしょう。

その後は、「しおみっ子集まれ♪」。丸めた新聞紙をお餅に見立て、やがて、やって来る鬼さんの口に投げっこです。久しぶりの、「みんなでゲーム」は、とても楽しかったようです。

もう、すでに鬼の到来を怖がっている子どももいますが、鬼遊びのおかげで、少しは、鬼さんと友だちになったかも・・・・・。(1/9)

 

幸せ顔で 1年が終わる

薄暗いうちから始まった火起こし。3人のお父さん方が、 IMG_0234-1 IMG_0236-1 早起きしてくださいました。ありがたいです。女性職員は、それぞれの仕事をテキパキと分担し、ぜんざいも、おいしい味に仕上がりました。

さあ、つき始めです。イキの合ったお父さん方は、さすがです。幼稚園の鏡餅が、きれいに仕上がりました。そのうち、お父さん、お母さん、そして、子ど IMG_0235-1 もたちが、ゾクゾクと集まり、子どもたちのもちつきが始まります。

お母さん方は、もっぱら写真班。経験豊かな職IMG_0233-1員のもちちぎりの上手なこと‼ 子どもたちは、顔にも白い粉をつけながら、モチモチしていて気持ちいいと言いながら、今度は丸め役です。30㎏、16ウスの餅がつき上がり、きな粉もち、しょうゆもち、ぜんざいと、たらふく食べて大満足。

やっぱり、パワフIMG_0237-1ル助っ人のお父さん方のご協力は大きかったです。時間的にも、とてもスムーズに進み、今日も大成功‼ 1年をバッチリ締めることができ、みんな幸せ顔で帰途に就きました。ご協力ありがとうございました。(12/23)

やりきったね

2学期の行事の多いこと‼ ヘトヘト~~IMG_0213-1 。それでも、子どもたちはエネルギーがあり余って外遊びをガンガン‼ いやあ、頼もしいものです。

今日は終業式。2学期の良かった事をインタビューすると、①いっぱい食べた ②元気で、いっぱい遊んだ ③仲の良い友だちが増えた ④ケンカもしたけど、仲直りで きた ⑤トイレのスリッパを、何十IMG_0214-1回と並べた ⑥全部良IMG_0223-1 かった等 嬉しい言葉が返ってきます。小さな事を積み重ねて、子どもたちは、見る見る大きく育っていきます。ゆっくりと、丁寧に・・・・親子で 、そして職員共に信じる教育を突き進んでいくのみです。

「10回寝ると1年が終わります。こうして元気で過ごせるのも、周り人のおかげです。おうちの人、仲間、先生、運転士の先生、書道、茶道、折り紙、オイリュトミーの先生など、みんなと一緒に過ごした、すべての人に感謝をして1年を閉じましょう。」というお話をしました。とてもよく聞いていて、司会の先生か IMG_0231-1 ら褒められていました。

ごほうびに、「しおみっ子集まれ♪」のゲーム遊IMG_0228-1 び。2人組で、新聞紙を折り曲げながら、どの組が最後まで立つことができるか競争です。ワイワイ、キャーキャー言いながら、満足の最後の日でした。(12/22)

懇談会&ランチ交流会

18日~20日までの日程で、各クラスの懇談会が開かれました。どのクラスも、15名程度のお母さん方が参加し、2学期の反省をしました。

活発な意見交換が行われたようで、1時間はゆうに超えていました。とても和やかな雰囲気で、一人ひとりが思っていることを自由に話すことで、他のお母さん方の悩みや意見を聞けて、とても有意義だったと話しておられました。こんな場では、きちんと意見が言えるお母さんでありたいものです。

その後は、場所を変えて、ランチ交流会をしました。新米に、おいしい漬けIMG_0211-1物、温かい豚汁にフルーツと、昼食にしては、ちょっとしたご馳走です。皆さん大喜びで、どのクラスも鍋も釜もスッカラカン。作り手としては、こんなに嬉しいことはありません。仲間同士で、おいしいものを食べながら、存分におしゃべりすると、エネルギーが湧いてくるのです。

どんな行事に対しても、全員が協力して、すばらしいものを完成させるしおみのお母さん方の絆は、こんなところから培われているのでしょう。(12/20)