サークル活動

チクチクチクチク てしごとの会

黙々と、チクチクチクチク針を進めるのは、15人のお母さん。ウォルドルフ人形の完成を目指して、人針、人針期待を込めて縫い進めます。まだまだ完成は、ほど遠いとのこと。ゆっくり、いいじゃないですか。

IMG_0141-1おにぎりさえ持ってくれば、特製手作りスープとおやつを楽しめる。こんな至福の時間は、めったにありませんよ。幼稚園に入って以来、ママ友が出来たと、喜んでいらっしゃるお母さんもいます。なぜか、幼稚園のママ友は、ずっと続くらしいですよ。

また、6年生になった今でも、人形を枕の横に置いて寝る子もいるとか。きっと、幼稚園時代の懐かしい思い出を夢に見ているのでしょうね。いろいろなサークル活動を見るにつけ、幼稚園は、保護者の皆様に支えられていることを実感します。(11/21)

今日もチクチク、完成目指して

月1回のペースで、チク、チク、チク、チク、針を進めるのは、9名のお母さんIMG_1072-1たち。半年から1年かけて完成する、ウォルドルフ人形ですが、楽しめるのは、何と言っても、おしゃべりしながら、お茶をしながらの楽しい語らいがあるからです。

小さい子も、ちゃんとわきまえて、絵本を読みながら、お母さんを待ちます。畳の上に、まあるく座って、手と口を動かしながら、時には、笑い声も混じって、何とも言えない、素敵な空間です。

幼稚園時代のお母さん仲間の交流は、ずっと続いていると聞きます。心の財産になりますね。(9/12)

お母さんの幸せ時間

7名のお母さんたちが、ヨガを楽しまれました。今日の講師の先生は、園児のお母さんIMG_1071-1です。食育をはじめ、体にいいことを、いろいろやっていらっしゃる、多種資格保持者です。同じ仲間であるので、お母さんたちも、リラックスして行われていました。

小さな子どもたちは、お母さんの側で、おりこうさんに座って見ています。たとえ、つかの間であっても、ゆっくりした自分だけの時間を持つことは、子育てに余裕を持たせます。どんな研修会に行っても、お母さんが幸せを感じることが、子どもへの最高のプレゼントだそうですよ。(9/11)

我が子を思いうかべながら

てしごとの会では、月1回のペースで、ウォルドルフ人形作りが行われています。コットン、羊毛フェルト、毛糸などの自然素材で、チクチク刺しながら、半年~1年かけて仕上げます。

今日は、9名のお母さんたちが、「なかなか進みませ―ーン」と笑いながら、ボチボチ・・・ですね。でも、手作りのスープやおやつもあるので、4時間の作業は苦になりません。IMG_0699-1不思議と、我が子に似てくるから、ふしぎです・・・‼ 

しおみの思い出として、大人になるまで残る、貴重な人形として、大切に遊ばれることでしょう。小学生、中学生になっても、一緒に枕元に置いているそうですよ。しおみカルタと並び、ウォルドルフ人形も、しおみの文化財です。親子で、ハッピーな幼稚園でしょ‼  (6/6)

 

一人の時間

IMG_0429-1 9名のお母さんたちが、今年度最後のヨガを楽しみました。1年間続けてこられたお母さんばかりなので、スタイルと体調の良さは抜群。サークルの域を超えているようです。

お母さん方には、子どもを離れて、ゆっくりした一人の時間をぜひ作IMG_0430-1ってほしいと思います。育児に、ゆとりが出てくると思います。終了後、1年のシメのランチ会も開かれたようで、これまたよろし。

「親子で楽しむ幼稚園づくり」も、どうやら目標を達成したように思います。(2/15)

 

世界で一つの「しおみかるた」

IMG_0134-1「あかりをともし どうきゅうまわして あさのおあつまり」というよう に、園児の他愛もない日々の出来事から、季節の行事までをも綴った 「しおみオリジナルカルタ」が完成しました。言葉も絵も、何か月もかかって、へなそうる会員が考えました。

それは、それは、見事なカルタです。このカルタを広げれば、一瞬にして、しおみに還り、キラキラした笑顔が映し出されるというものです。お母さん方の、このアイデアに乾杯です。

1IMG_0135-1家庭に1箱あれば、大人になっても、しおみの楽しさが思い出されることでしょう。各クラス1箱ずつ買って、クラスでも楽しみたいと思います。IMG_0136-1

また、今日は、読み聞かせもしてくださいました。だいちのクラスでは、「どんくまさんのクリスマス」あまりにも上手な読み聞かせなので、子どもたちは、グイグイ引き込まれ、首が長~~くなりました。

どのサークルも、子どもたちに還元してくださることが、何より嬉しいし、感謝もしています。(12/15)

 

これぞ 共育

IMG_0100-1 サークル「へなそうる」のお母さん方が、本の貸し出しカードの整理をしてくださいました。1年間で、ひとり一人が、どんな本を借りていったかが、ひと目でわかるカードで、それは、それは、大変な仕事です。親も子も、絵本が大好きですから、お母さん方は、アイデアが次々に浮かんでこられます。絵本カルタも、もうすぐでき上がりそうです。

今日は、絵本の貸し出し日だったので、そのお手伝いもしてくださいまIMG_0104-1した。「この本読んだことある?」「その本、おもしろそうね。」と声かけをしてくださるので、絵本選びも、スムーズにできたようです。

一歩踏み込んだ声かけをすることで、子どもは自信を持ち、自分の考えを、どんどん言うようになります。お母さん方の力もお借りしています。(11/17)

 

「いただきますの会」大活躍

いよいよ、明日5日(土)は、秋祭りです。お母さま方は、それぞれの担当を、IMG_0026 (1)-1毎日毎日、準備してくださいました。飲食の部は、特に大変です。

今日は、サークル「いただきますの会」のお母さま方で、アイスモンブラン、りんごゼリー、チョコアイス、べっこう飴など、多種類のおやつを作ってくださいました。料理好きの集まりとあって、要領の良さは抜群。おしゃべりしながら、アッという間に、次から次へと完成します。

絆は深まり、楽しくてたまらないという、その雰囲気は最高です。お母さんが、ハッピーになれば、子どももハッピーになります。

山祇公民館では、役員のお母さま方が、これまた、おやつ作り。きなこ棒、クッキーなど、販売用が準備されていました。明日は、早朝から、具だくさん味噌汁、おにぎり作りに精出されます。せっかく、やるなら、盛大に…という意気込みに、ただ、ただ、感謝のみです。 (11/4)

 

へなそうる

サークル「へなそうる」のお母さん方は、本好きの、読み聞かせ名人です。月2 IMG_0142-1回程度、先生と交代して、絵本を読んでくださいます。

今日は、「くまのコールテンくん」。毎回、子どもが、飛びつきそうな内容の絵本を選んでくださるのも名人。だいちのへやでは、23名の子どもが、身動きひとつせず、目をIMG_0141-1見開いて聞いていました。お母さんの読み方が、それは、それは、上手だからでしょう。しおみの子どもIMG_0144-1たちは、夜、こうして、読み聞かせに心満たされながら、安らかな眠りについているのです。

また、四季折々の潮見幼稚園の風景をカルタにして作られている途中とか・・・・。すごいですね。完成が、と~~っても楽しみです。秋祭りの時に、予約販売されるそうです。真っ先に買いに行きますよ。(10/6)

書道

IMG_0120-1 IMG_0122-16名のお母さんが、時折、静かな一言を交わしながら、背筋をピンと伸ばして、練習していらっしゃいました。

今日は、流れるようなスマートな書体で、しばらく、ウットリと見学してきました。聞けば、小学生以来というお母さんもいらっしゃいましたが、何のその、見事なものです。

IMG_0121-1さくらさんの書道の上達の速いこと‼ やっぱ、お母さん方も速い‼ これも、先生のご指導のうまさと、優しさのおかげです。

大人になっても、自分を磨く精神が伝わってきて、自分の情けなさを感じました。秋祭りでは、ぜひ、作品を展示してもらいたいと思います。 (9/27)

 

てしごとの会

IMG_0118-1 しおみのお母さん方は、職人さんの集まり。「てしごとの会」では、消しゴムハンコの製作が行われました。細かい作業なので、シーンと静まりかえり、入室するのも気の毒なくらいです。

昨年も作られた、オリジナルハンコは、いたるIMG_0119-1ところで活躍します。夏まつりでは、チケットに。子どもたちの、うちわ作りには、模様に。そして、これからは、年賀状にも喜ばれます。

子どもが描いた絵も、ハンコになるのですから、思い出づくりに最適です。持ち帰った消しゴムハンコで、子どもたちに自慢してください。 (9/27)  

 

へなそうる

8名のしおみ司書のお母さんが集まりました。

P1050109新しい本がたくさん入ったので、パソコンに入れたり、P1050110シールを貼ったり、本の整理・修理を丁寧にやっていただきました。また、壁面の模様づくりにも心を配っていただき、羊毛で製作中です。なかなか手の込んだ、りっぱなもので、「今年中に完成するかしら? 頑張ります。」と口をそろえておっしゃいました。

あくまでも、しおみらしく、というお母さま方の熱意に、ただただ感謝でいっぱいです。完成が楽しみです。(9/8)

  

堂に入っています(へなそうる)

そらのクラスの読み聞かせを見に行きました。読み手は、サークル「へなそ IMG_0362-1うる」のお母さん。2冊の絵本を手にしたお母さんは、「のはらのうた」という詩を、静かに読み始めました。これで、シーン‼ 集中力を集める手法だったのです。

お次は、「めっきら、もっきら、どうんどIMG_0361-1ん」のお話が、元気に楽しく始まりました。間の取り方といい、声の高低・質といい、ほれぼれするものでした。

絵本に興味があり、勉強をされているのでしょうねえ。これなら、子どもたちも集中して聞くはずです。お話の世界に入り込んで、時には笑いもしますが、み――んな、いい顔しています。子どもたちと大人たちが、一緒に学び合う、大切な時間を過ごしているのです。(6/14)

 

虫よけなら、これ一番IMG_0316

IMG_0315-1自然の中で生きる子どもたちを育てるために、園庭には、大きな木々や草花がたくさん植えられています。そのため、夏になると、虫や蚊が多くなります。化学物質を使わないお母さん方は、蚊取り線香も自然で無害のもの、虫よけスプレーも、有機物の材料で手作りをします。

今日は、サークル「てしごとの会」で、虫バイバイスプレー作りが行われました。ホールいっぱい、とても、いい香りです。こんなに、いい香りで、虫が逃げるのかしら?・・・と思うほど・・・?  たかが虫よけ、されど有機となれば、高いのですねえ。幼稚園にも、夏の分だけ寄付してくださるそうで、ヤッター‼ ここにも、プロのお母さんがいて、みんなに講習していらっしゃいました。

ああ、どれも、これも、お母さんたちの助けを受けて・・・・。でも、これが共育です。お互いに協力し合って、園を栄えさせたいものです。(6/7)

 

愛情を伝える 風鈴づくり(てしごとの会)IMG_0314-1

夏祭りの準備が、着々と行われ、倉庫は、足の踏み場もないほどです。今日IMG_0317-1も、30名近くのお母さん方が、竹風鈴を製作しました。わが子のために真剣そのもの。何を思いながら作られているのでしょうねえ。竹、にじみ絵、すべて、しおみならではの材料です。それが何と、いい音‼

いろんな発案、いろんな特技を持っているIMG_0313-1保護者の方が多いので、いつも大船に乗った感じです。保護者同士も、教えてもらうことで、どんどん成長できると大喜び。それが仲良しの元でしょうねえ。

親も子も楽しめる幼稚園が、脈々と息づいています。(6/6)

 

ヨガサークル

今年度はじめてのヨガサークルを、12名のお母さん方が楽しみました。IMG_0275-1 講師は、本場インドで勉強して、資格を取得して来られた格高い先生です。福岡にお住まいながらも、しおみのこの日のために、わざわざ指導しに来てくださいます。しおみを愛してくださる方が、ここにもいらっしゃいます。

IMG_0276-1ゆっくり体をほぐした後は、ダンサー並みの速いテンポで動きます。みなさん、とても上手で、子どもや、お父さんに見せたいくらいです。エッ? うちのお母さん? なんて驚くのではないでしょうか。

約、1時間、家族のことを、ぜ~~んぶ忘れて、自分のための時間を過ごしたお母さん方は、更に、生き生きとなりました。母親には、こんな時間が大切なのです。

終わった後のティータイムも、また楽し‼ いい1日でしたね。(6/1)

 

へなそうる(絵本の会)

7~8人のお母さんが、絵本の修理、絵本カードの作成、絵本のIMG_0211-1貸し出し、読み聞かせ等、1日中、忙しく活動してくださいました。なかなか面倒な作業ですが、少しずつ完成しているようです。

何よりも、おしゃべりしながら、楽しく仕事をすることが、モットーです。だいちのへやの読み聞かせを見せてもらいました。いやあ、プロですね。声のトーンと言い、間の取り方と言い、子どもの目を見つめる瞬間とIMG_0213-1 IMG_0215-1言い、すばらしいものでした。

子どもが、絵本の世界にはまっているのが、よくわかります。月1回の新鮮で豊かな読み聞かせの時間です。(5/19)

 

 

へなそうる(絵本の会)

しおみの子どもは、絵本が大好き。そんな子どもたちのために、お母さんたちが、IMG_0111-1ボランティアで、活動してくださいます。本の貸し出しのお手伝い、借り出しノートの記入、整理、図書カードの作成、修繕など、まるで司書並みです。子どもへの思いがなかったら、ここまではできません。

今日も、大雨の中、7人のお母さんが、おしゃべりしながら楽しくやっていらっしゃいました。中には、卒園児のお母さんのいらして、いつまでも、潮見を愛していただIMG_0108-1けることに感謝です。

仕事帰りに駆けつけてくださったお母さんにも、頭が下がります。いろんな人に助けていただきながら、幼稚園が成長していきます。(4/20)

 

ヨガ

寒い中、4名のお母さんが、最後のヨガサークルに参加して下さいました。体調不良で、欠席された方もいらっしゃって、ちょっと寂しい感じでしたが、その分、思いっきり動かれて、1年間の成果を出されました。頭痛がなくなった、体が軽くなった、気持ちがスッキリするなど・・・・。きっと、スタイルも、ますますよくなられたことでしょう。

なかなか外に出られないので、いい気分転換になると、喜んでいらっしゃいます。そうです、そうです。自分の時間を持つことが、どれほど子育てにプラスになるか・・・・。

終わった、らみんなでお茶を飲み、雑談。これがまたいいんですねえ。先生ありがとうございました。(2/22)

 

へなそうる

サークル「へなそうる」のお母さんたちが、時間を見つけては、絵本の整理をして003-1くださいます。書棚の整理は、もちろんのこと、絵本の貸し出し、読み聞かせ、1年間に読んだ本の個人カード・・・と、目に見えない所で、実に、こまごまとした仕事をしてくださっていることに、感謝いたします。パソコンに入力するなど、本格的です。

こうしたボランティアも、子どもたちに絵本好きになってほしいという願いからです。職員が手の回らないところを、積極的に申し出られる、しおみのお母さん方は、すばらしいです。

「大変ですね。」と声をかけると、「いやあ、みんな好きで、楽しんでやっていますから・・・・」とサラリ。ツメの垢でも煎じて飲ませていただきます。(2/18)

 

028-1内緒の話

また、また、お母さんたちの趣味と特技が始まりました。クリスマス会での子どもへのプレゼント作りです。シュタイナー教育では、羊毛、布をよく使います。今回は、洋毛ボールと鈴を組み合わせてのハイカラ鈴。チクチクチクチク、何百回?も針を刺して、026-1まあ~~るいボールを作ります。中には、子どもの名前を刺し込んだ方もいます。

20数名のお母さんたちが、手は真剣に動かしながら、口ではおしゃべり。これが、また楽しくて、ますます絆が深まるのですよね。しおみの伝統的光景となりました。保育ママの力は大きいものです。お子たちよ、13日を楽しみに・・・・。(12/3)

体も心も心地よく  ―― ヨガ

001-1  今日は、七五三参拝の日でしたが、雨のため、やむなく中止し、19日に変更しました。晴れ女園長も、3年7ケ月で、ついにダウン・・・・。昼前には雨も止み、どうせ降るなら、どんどん降れば諦めもつくのにと、職員で大笑い‼

003-1気を取り直して、ヨガサークルへ足を運びました。軽快なリズムに乗って、まさに本格ヨガ。14人のお母さんたちがプロに見えます。小さい子どもを抱っこしたままステッ004-1プを踏んでいるお母さんに脱帽です。

塩むすびを食べながら、おしゃべりの、この和やかさが、またまた楽しいのです。子どものことを忘れて、つかの間の、このリフレッシュが、豊かな子育てを生みます。「お母さんだけの夢中さ」―素敵なママになるための大切なものだということを、どこかの講演会で聞きました。(11/13)

 

へなそうる

5~6人のお母さんが、絵本の整理をしてくださいました。分類別に仕分018-1けをしてあるので、子どもたちも選びやすいようです。

また、今日は、絵本の貸し出し日だったので、その受付もしてくださいました。忙しい先生たちの手助けにもなり、お母さん方が、すべての子供を知る、ということで、大変意義ある活動です。

秋祭りには、お茶セットを用意してくださるそうです。子どもたちのために役立ちたい、お母さん仲間として楽しみたいという、パワー全開のお母さん方で、しおみは賑わっています。(10/15)

 

月1回の楽しみだけど

6名のお母さん方が、ヨガを楽しみました。講師の先生のスタイルの良さと、 004-1006-1格的なヨガ服装を見るだけで、自分も上達しそうな気がします。いやいや、皆勤賞とも言えるお母さん方は、着実に成果を上げられています。

スタイルに、姿勢の良さ、加えて体調の良さ、またまた加えて、楽しいヨガ仲間。いいことづくめのお母さん。笑顔と余裕の子育てを歩まれていることでしょう。(10/8)

書道サークル

秋祭りに向けて、出展作品の練習がありました。諸都合で、今日は、3名のお母さんが、筆を運びました。のしに書く「御祝」を、まずは大筆で。皆さん、とても上手ですが、満点に届くまで、先007-1生の添削がありました。あるお母さんは、5ケ月の赤ちゃんを、お母さまにに預けての参加です。

「育児は楽しいけれども、ちょっとでも、解放される時間を持つと、心に余裕ができて、今以上に育児が楽しくなりますよ。いいことです」・・・と、ちょっと先輩面して励ましてきました。字を書くことの多い園長先生も、一緒にいかがですかと、お話を受けましたが、あまりの下手さに、恥ずかしくて、と~~んでもない!!     (9/29)

 

司書でいらっしゃいますか?002-1

サークル活動「へなそうる」のお母さん方が、絵本の整理をなさっていらっ  003-1しゃいます。登録メンバーは20数名。都合がつく時の交替制です。

全ての絵本を、書名、作者名・・・・というように、パソコンに入力し、一目でわかる一覧表にまとめられています。本職の司書並みです。本棚を増やし、絵本を増やし、子どもたちが、「絵本を読みた~~い」と思う雰囲気を作001-1っていらっしゃいます。

いやあ~。うちの幼稚園には、いろいろな特技を持っていらっしゃるお母さんが多くて、それぞれの分野で、指揮をとってもらっています。シアワセーー。お母さん方も、幼稚園生活を楽しむんですって‼  (7/14)

 

お母さんの読み聞かせ  サークル へなそうる 

017-1 アッ、絵本がない。声だけの読み聞かせ。ビックリしましたが、最後は、ちゃんと絵本が登場しました。子どもたちの想像力をねらった、変化のある読み聞かせだったのです。お母さん、やるう――

絵本のへやの雰囲気作り、絵本のラベル貼018-1り、絵本棚作り等、「サークル へなそうる」のお仕事は広がるばかりです。子どもも、引っ張られていっていますよ。

新しい「木のおもちゃ」も、たくさん入り、しおみらしい遊びが、繰り広げられています。(6/18)

 

親子で楽しむ絵本タイム サークル へなそうる

月に2~3回、お帰りの前に、お母さん方による、絵本の読み聞かせも、紙芝居 はらぺこきょうりゅうスピノレールに乗ってきました。3つのおへやで、それぞれのお母さん方が、読み聞かせをしてくださっている、ほんの7~8分の時間は、しおみらしい、おだやかな空気が流れる、幸せな時です。

「はらぺこきょうりゅうスピノ」の紙芝居に、横を向いたまま動かない首に、集中力を感じます。お帰りには、みんな満足して帰ること。毎日、毎日願っていることです。(6/11)

 

た~のし~く‼

サークル活動「ヘナソール」のお母さん方が、子どもたちに、 015-1 読み聞かせをしてくださるようになりました。登録会員は、20名程度。

今日は、各クラスに2名のお母さんが入って、すてきな読み聞かせが始まりました。さす013-1が、しおみのお母さんですねえ。子どもたちを、グイグイ引きつけます。驚いたのは、「はらぺこあおむし」を、歌で、歌ですよ、読んでくださったのです。2人のお母さんが、調子を合わせて、た~のし~く、た~のし~く・・・014-1・感動でした。

保育にも変化が大切です。016-1お母さんたちから、先取りされましたね。ヘナソールの会員さんは、やりたい事がいっぱいだそうです。「もっと、もっと」と、幼稚園を動かしてもらっています。(5/28)

 

てしごとの会

朝から、ゾクゾクとお母さん方が、来園されます。役員会、007-1 008-1 夏祭りの準備、てしごとの会に参加される30名近くのメンバーです。何をするにも、パッと集合されるお母さん方の一致団結・協力のすばらしさに頭が下がります。

髪のパッチン止め、夏祭り魚釣り用の魚が、ジャンジャン出来上がっていきます。また、皆さん、とても器用なんです。お店に売りに行きましょうか?  010-1

おしゃべりしながらの楽しい作業。幼稚園ならではのママ友だちの集まりは、いつまでも思い出に残り、また、永遠と、お付き合いが続くかと・・・・。人との出会いは、自分を成長させてくれます。積極的に参加して、ただで得しましょうよ。(5/28)

 

心が落ち着きます

26日(火)、4名のお母さんが、堺先生のご自宅で、書道を楽しまれました。 006-1せっせと腕を磨いていらっしゃいます。文字を書くことは、一生続きます。文字は、人を表すと言いますから、私もサークルに入りたいほどです。きれいな文字を見せてもらいました。「楽しかあ‼」練習後は、美味しいお茶をご馳走になり、至福の時ですね。005-1

これから、幼稚園の大切な文字は、お願いしようかしら?あらあら、連れてきた小さい子どもも、お行儀よく書いていました。興味・関心が膨らんできますよ。環境って大事なんです。環境は心を動かします。

 

お母さんの読み聞かせ

10日(火)サークル活動「ヘナソール」のお母さんお二人が交代で、3クラスに読み010-1 聞かせをしてくださいました。通常は、帰りのお集まりの時に、毎日、先生が読み聞かせをしています。絵本が大好きな、しおみっ子♪

今日は、お母さんなので、また違った雰囲気で楽しむことができました011-1。「おこられませんように」「みんなともだち」の2冊の絵本を、と――っても上手に読んでくださいました。ベテラン‼‼

子どもたちも食い入るように、静かに聞いていました。「本を読まずに賢くなった人はいない」と言われています。しおみっ子は、みんな賢くなるんでしょうね。

 

へなそうる002 (31)

001-1 (8)  卒園式が近づき、職員も忙しくなりましたが、お母さん方の活動も、さらに濃密になってきました。

今日、27日は、サークル「ヘナソール」の図書カード作りが行われました。園児が、この1年間で読んだ本を1冊のカードに記し、読書の足跡を残すものです。003-1 (9)

そのカードが、またまたおシャレなんです。和紙の染粉で、絞り紙を作り、かわいく切り取って、カードにワンポイントとして飾ってありました。これまでの、どの活動にも、工夫とアイデアを凝らし、「ベストに」という思いが詰まっていました。

学ばなければいけないところだと思います。お手伝いのお母さん方、ありがとうございました。

 

 

豪華限定ランチ

サークル006-1活動「いただきますの会」のお母さま方が、全園児に、ごちそうランチを作ってくださいました。これは、秋祭りの収益金を園児に還元しようと考案さ005-1れたものです。

おしながきは、「さつまいものおこわ」「カブの梅和え」「きのこと白ネギのポタージュ」です。さすが、食のこだわり、しおみのお母さまならではのメニューです。  体験活動で収穫した、さつまいも、米、梅干し、味噌が、それぞれのメニューに使われ、食育のまとめをしたようなものです。

004-1全園児・20名のお母さま・理事長・職員、総勢100人が003-1集うランチは、感激の一言です。今どき、珍しいハランの葉に、おにぎり、カブの梅和え、お芋チップス、リンゴ、柿が並べられれば、しおみレストランの豪華限定ランチとなります。

子どもの喜ぶ顔こそ、親や教師の最高の起爆剤です。おこわのスープの、いい香りと、集まった人々の温かい心が、園舎いっぱいに漂う、幸せな1日でした。ありがとうございました。(12.4)

 

ローズウィンドウ

001-1 003-1そうです。「バラ窓」です。もともとは、教会を飾った円形のステンドグラスをさす言葉だそうです。その美しい光を身近に取り入れられるようにと、主にクリスマスを彩るペーパークラフトとして広まるようになりました。

色のついた薄紙を、幾重にも折って、カッターで小さく切り込みを入れ、広げれば出来上がり。いえいえ、そんな簡単なものではありません。工芸家としての腕が試されます? 

お母さん達は005-1、時々おしゃべりをしながらも、真剣そのもの。004-1連れて来られた、小さい子どもさん達は、近寄るに近寄れず、仲間と遊ぶ、おりこうさんです。出来上がった作品に、我ながらウットリなさっていた15人のお母さん。ご主人に、子どもに、自慢の今夜ではないでしょうか。(12.2)

 

ヨガ

軽やかな音楽と、リズムある先生の掛け声に誘われて、ホールに入ると、IMG_059910名のお母さん方が、整然と動いていらっしゃいました。あまりにも美しいので、幼稚園のサークルを超えた上達者を思わせるほどです。いやぁーー、皆さん決まっていますね。新しいお母さんも入られたとか・・・。
体調もすこぶるよくなったそうで、毎回楽しみに待っていらっしゃるそうです。自分自身のための、つかの間のリフレッシュ。お帰りは、いつも大満足のお顔です。
私も、やりたぁーい。(11/10)

麻ひもを編んでみよう

2学期に入り、ママサークルが活動を開始しました。トップバッターは、001-1 「てしごとの会」。荷造り用の麻ひもを、かぎ針で編み、ナチュラルな風合いの小物作りをしようというものです。

10人近いお母さんが参加して下さいました。籠に仕立てれば、使い道は多様とあって、何002-1を入れるか、ワクワクしながら、手を進めます。

幼稚園でも、各おへやで、ぜひとも必要な物なので、3個、おねだりをしました。子どもたちのために…、子どもたちのために…と、いつも心を寄せてくださるお母さん方に、感謝の至りです。(9/22)

 

着付け教室(7/4)

園外保育で、園舎を空けたので、お母さんたちによる「着付け教室」が開かれました。F1000023-1先生は、保護者のお母さんです。特技や趣味をお持ちのお母さんから、お互いに学び合おうというつながりが大きくなり、「共育しおみ」ができつつあります。大変嬉しいことです。子どもは、「楽しい人」「幸せそうな人」「やる気のある人」に、自然に近寄ってきます。幼稚園もがんばります。お母さん方もがんばっています。さあ、まもなく、1学期最大の楽しみ、「夏祭り」ですよ。

 

ヨガスタイル(6/17)

12名のお母さん方が、レッスン中。先生の吸い込まれるようなかけ声に、一斉に体が動く様は、美そのもの。雑念無しの、まさに、自分だけの時間と向き合っていらっしゃいます。体が浄化されていくのが見て取れます。

レッスンが終わると、しばし、おしゃべりを楽しんで、マットを肩にかけたヨガスタイルで、さっそうと帰られる姿は、爽快と満足に溢れています。良いリフレッシュですね。

 

 

昼から豪華ランチ(6/9)

「いただきますの会」では、イタリアン・レストランのオーナーシェフを講師にお招きして、「ペペロンチーノ」と「簡単サラダ」のプロならではの料理のコツを教えていただくことにしました。

卒園生のお母さん方も混じえて、総勢20名。新入園児のお母さんがおっしゃいました。「お母さん方が、こんなにいい雰囲気で活動する幼稚園って、ないですよね。スッと溶け込まれます」・・・・と。そうなんです。安心してそこに居ることができるし、また楽しいのです。私も会食に参加させていただきました。「お昼から、こんなリッチな昼食で シ・ア・ワ・セーー」と叫んでしまいました。どうして、こんなにおいしいのか・・・・。それは、「ソースには、パスタの茹で汁だけではなく、別のものを入れるとおいしくなる。サラダを作る時の調味料を和える順番や、混ぜ方がある」という、隠し技があったのです。フォカッチャや、会メンバー手作りのグリンピースポタージュも、とってもおいしかったです。シェフへ、・・・「ラ・ルーチェ」で、再会いたしましょう。 

ヨガサ-クル(5/27)

さすが、ヨガの先生らしいスタイルで、さっそうと入ってこられる姿に、子どもは興味津々。なにやら尋ねる子どもに、先生は立ち止まって、易しく説明していらっしゃいました。これまた「しおみ」らしい風景です。参加者10名。卒園生のお母さんもおいでになっています。こうして、ずっと絆がつながっているのも「しおみ」らしい自慢の一つです。

けっこう早いリズムの音が聞こえるな、と思っているうちに、見学に行ってみると、フーとかアーとか(失礼!!)ゆっくりした動きが始まっていました。どうも、体の毒が抜けて、血流がよくなるらしい。やりたいなあ・・・・。と、別の部屋では、父母の会の役員会。夏祭りの準備が始まっています。子どもと遊び、お母さんたちの活動も見せてもらい、楽しくて、忙しい1日でした。活力が湧きますねえーーー。

 

新サークル誕生(5/22)

新年度になり、お母さん方の活動が、とても活発になっています。

今日は、「うたうたいの会」が、誕生しました。童謡をはじめ、いろいろな合唱を楽しんだ後は、ティータイムで、おしゃべりしましょう、というサークルです。その成果を、「しおみっこ 集まれ♪」や、「クリスマス会」の時に、披露してくださるそうです。

「てしごとの会」では、シュタイナー教育の一つである、ライアーを手作りしようかという話も持ち上がり、子どものために、親がしてあげられることを、いろいろ考えてくださっています。幼稚園が盛り上がってきているな、と感じられる、嬉しい毎日です。

虫よけスプレー(5/19)

今年度、初めての「てしごとの会サークル」では、虫よけスプレー作りが行われました。19名のお母さん方は、夏に向けて、子どもの虫さされを、いくらかでも減らそうという親心で、おしゃべりを楽しみながら、熱心に作られていました。作り方は簡単。無水エタノール、精製水、エッセンシャルオイルを、決まった分量で混ぜ合わせるだけです。エッセンシャルオイルのいい香りが立ちこめ、子どもたちも、「あっ、虫よけスプレーのにおいだ!!」と、おなじみです。

幼稚園にも、各クラス1本ずつ作ってもらいました。外遊びの始まりには、このスプレーをふって外に出ます。子どもたちは幸せです。

 

自分自身のために(5/2)

お世話役も、新しいお母さんに代わり、今年度初のヨガサークルが開かれました。先生の、 心地よい掛け声と、リズム良い音楽の中で、12名のお母さん方が、さっそうと動かれている様子は、素人とは思えないほどの息の合い方を感じます。質の高さとでも言うのでしょうか、参加したいなぁという気がはやります。すべてを忘れ、自分自身を磨く、とても大切な時間のように思われます。お母さんたちには、こんな時間を、ぜひ持っていただきたいと思います。自分に余裕が持てれば、子供にも優しく向き合うことができるからです。まだまだ、余裕がありますよ。ぜひ参加してみてください。健康と楽しさの一挙両得ですよ。 

24人もの「いただきますの会」 

24日(木) 調理室は、いい香りと、24名のお母さん方が、所狭しと行き交う、にぎやかさで、幸せムードいっぱいでした。講師は、お母さん方ご自身。お母さん方同士で教え合おうという、この中の良さが素敵ですね。

今日は、子どものおやつとしての「グラノラ」と「スコーン」です。試食をさせていただきましたが、体にいい素材と、おいしさで、やみつきになりそうです。職員も、誕生会のおやつに是非作りたいと、感動していました。

新入園児のお母さん方も数名いらっしゃいました。「しおみのお母さん方は、ほんとにステキ。スッと溶け込みました。これから、楽しみがいっぱいありそうで、ほんとに良かったです。」とおっしゃっていました。

幼稚園のサークル活動は、園と保護者の皆様が一体となる、素敵な場として自慢できるものです。

いただきますの会 3月17日(月)

今日のテーマは、「体に優しい弁当」です。インストラクターの資格を持っていらっしゃる保護者のお母さんが講師です。気心の知れた仲間ですから、そりゃあ17名のお母さん方が和気藹々。

お弁当3種のメニューは、れんこん湯、飴入り葛湯、梅醤番茶です。そして、今日の満月にあわせて、小豆玄米ご飯のおまけ付き。ちょっとした体の不調の時に、早めに作っていただくと、治りが早いということです。

いろいろ覚えて、子どもに作ってあげたいという親心から、皆さんと、ても熱心に勉強なさっています。あるお母さんは、「しおみに来るようになってから、あまり病院に行かなくなり、治療費が節約できていますよ。」とおっしゃいました。みんなで教えあうことにより、お母さん方が、仲良しになり、どんな時にでも幼稚園に力を貸してくださることが、潮見の自慢です。

 

ヨガ(5日)

人気のサークル・ヨガも、懇談会と重なり、最後は5人で終了となりました。都合で見学することはできませんでしたが、いつものように、静と動の動きを楽しまれたということでした。

終了後は、ちょっとお茶を飲んで、次年度の健闘を誓い合い、解散されました。先生のかっこいいターバンとも、しばらくお別れ。平成26年度も、たくさん参加され、美と健康を、今以上に、追い求めて欲しいと思います。お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

てしごとの会(21日)

10名の参加で、「みつろうクリーム作り」が行われました。潮見ならではの製品です。これがまた、超スグレもので、是非作ってほしいと願っていたところでした。

手荒れ、ヒビ割れ、かかとのカサカサにはもってこい。作り方は、いたって簡単なので、お母さん方は、楽しくおしゃべりしながら、作られていました。一家に小さな一瓶あれば、重宝しますよ。

潮見カフェ(20日)

15名参加の予定が、子どもの風邪などのため、10名で開かれました。今年度最後なので、園長も仲間に入れさせてもらいました。

「園長先生は、以前、送迎バスの運転をしていた。と言う噂ですが、本当ですか?」「ギョッ!! 免許も持たないのに~~~。車掌さんをしていたのよ。」人の話って面白いものですねえ。でも、私にしてみれば、嬉しい噂。だって、1日中バスに乗っていたいほどの車好きですもの。

世間一般の楽しい話あり。子ども達のことを、みんなで褒め合う話あり。何と言っても、「これからの子ども達に、何が大切か」」を言い合ったり、話が弾んで、いつの間にか超時間オーバー。普段話す機会が少なかったお母さんと、ゆっくり話せたのでよかった。と、みんな満足でした。幼稚園でのお母さん方のつながりは、結構長続きするそうですよ。

いろんな仲間を作ること。ーーー大切であり、私も大好きです。 

 恵方巻き(27日)

「いただきますの会」サークルでは、節分にちなんで、恵方巻きの作り方を勉強しました。26年の恵方は、「東北東やや右」とか・・・・その方角に向けて、1本の長い巻きずしをしゃべらずに食べると、健康で、いいことがあるそうな・・・。

それはさておき、お母さん方は、子どもたちのお弁当で喜ばせたいな・・・というお気持ちのようです。さーーすが、しおみのお母さん!!

講師は、元寿司店の大将をお招きしました。毎回、家庭で常備している材料で、簡単にできる調理法を教えてくださるので、とても人気です。今回は、15名の参加者。すし飯の作り方、巻き方のコツなど、さすがプロです。巻き寿司は勿論のこと、裏巻きのサラダ巻きが、特別おいしかったです。子どもが喜びそうだと、お母さん方は、挑戦欲、丸出しです。さあ、どの子のお弁当に、真っ先に入ってくるのでしょうか?

ヨガ(14日)
9名の参加者は、常連の方ばかり。回を重ねる毎に、上級者らしき動きが見られ、本格的だなあと感じました。お母さん方も真剣そのもので、沈黙の素早い動きに、しばし目を奪われるほどです。別世界のお母さんの姿を子どもに見せたら、きっと驚いたり、感動したりするんだろうなあと思うほど、素晴らしい雰囲気でした。
たっぷり2時間の、一人だけの時間。さわやかな、満足したお顔でお帰りになっていました。潮見のサークルは、どのサークルも見事です。
 
 
ヨガ(2日)
軽快な音楽が2階から聞こえてきます。ちょっと失礼!! と覗いてみると、8人のお母さん方が、手を腰に、お尻を振り振り、右足前に、左足前に・・・と、ノリノリです。
ついつい、私も、ちょっとだけ一緒にやってしまいました。全てを忘れて、自分のために汗を流すお母さんは、普段見慣れているお母さんの姿より、一段とキラキラ輝いています。
潮見のサークルは、どのサークルも、この雰囲気です。親が幼稚園を楽しみ、愛してくれれば、子ども達は、自ずと健やかに育つこと必定です。
まさに幼稚園は、保護者の皆様に支えられているという感を強くします。本当に、ありがたく思っています。全てのサークルに会員が増え、もっともっと発展しますように・・・・
 
 にじいろニットカフェ 25日(月)
まあ、何とすてきなネーミングでしょう!!  アイデア溢れるお母さんたちの多いこと。負けそうです。お茶を飲みつつ、あったか毛糸で、シュシュ、コースターなどを、かぎ針編みで製作していきます。
10名のお母さんたちは、ニット製作、おしゃべり、お茶、共に、ぜーーんぶ楽しそうで、ついつい時間オーバー。いいじゃないですか。家族からしばし離れて、ゆっくりした時間を持つなんて・・・
これが、次のパワーを生むのです。お母さん方には、是非このような時間を持っていただきたいと思います。
どうぞ、幼稚園にお出かけ下さい。大歓迎ですよ。
 
 

 

いただきますの会
レシピ無し、安い材料、どこの家庭でも常備してある調味料で料理の技を教えてくださるのが、プチラパンシェフ流。今日は、佐賀在住の野菜ソムリエ様までお越しいただいて、ちょっと豪華な料理教室と思いきや、今夜にでも作れそうな、簡単なメニュー。
しかし、しかしです。思いつきもしないような技が入っているので、超おいしいのです。15名のお母さん方ワクワクしながら、てきぱきと動いていらっしゃるので、幼稚園でお見かけする姿と、また違ったお母さん方を見ているような錯覚に陥ってしまいました。
どのサークルでも言えることですが、楽しみながら、自分自身を輝かせていらしゃるお母さん方に、学ばせてもらっています。
 
ヨガ
先生の、ゆっくりした声だけが、ホールに響きます。7名のお母さん方は、リラックスして気分で、静かなリズムを取りながら、体を動かされています。家族から、家事から、しばし離れて、「ひとりだけの時間」に、癒やされていらっしゃる様子です。
お連れになった小さい子ども達は、そのことを理解しているかのように、近くでひとり遊びを楽しんでいます。何とも言えないいじらしさを感じました.
こうしてスイッチの切り替えをすることによって、次のパワーが生まれてくるのですよね。人生、全てこのように、うまく折り合いをつけて過ごすことを心がけていきたいと思います。

消しゴムはんこ」

8名のお母さん方で、「消しゴムはんこ」を楽しみました。以前、経験のある方も、上級編に挑戦し、世界でたった1つの素敵なはんこが完成しました。

ちょっとした心遣いで、センスの良さが光るすぐれ物。また一つ財産が増えましたね

園内サークルでは、おしゃべりを楽しみながら、技術向上も、大したものです。「何だか、お母さん達が若返ってきているみたい。。」と言った人は、○○さん!!

さあ、行かなきゃ損、ソン!!

 

新サークル誕生

食に関わる事をテーマに、楽しみながら学ぶことができたらいい。そんな思いから、新サークルが立ち上げられました。

第1回目の今日は、プチラパンオーナーを講師にお迎えし、料理教室が開かれました。17名のお母さん方の、楽しく、生き生きしたお料理振りに、感動の一言です。講師の方の、さわやかさもステキでした。

メニューは、茶粥、鮭のハンバーグ、イワシの香草パン粉焼、魚の煮付け、豆乳ヨーグルトです。レシピはありません。計量スプーンも使いません。家庭にある普通の調味料で、「ひとてまかける」だけで、超スピードで、超豪華なごちそう175ができました。

お料理もおいしかったけど、潮見のお母さん方のすばらしさに乾杯です。立ち上げて下さった、4名のお母さんに感謝いたします。

 

潮見のお母さんは、みんな仲良し。楽しみ、健康、趣味、技術を求めて、自主的にサークルを立ち上げられています

潮見カフェ

持ち寄りのコーヒーやお茶で、情報交換をします。しばし、子どもと離れて、自分と向き合える、いやしの時。
世界が広がる、と大好評です。

本日(20日)潮見カフェがオープンしました

女性が大好きな、お茶とおしゃべり。午前10時半、潮見カフェがオープンしました。

15名の参加予定でしたが、お子さまの体調不良で、11名になりました。今回は、新入園児のお母さまが多かったようです。子どものこと、食のこと、健康のこと・・・・話題に終点はなく、気づいたら12時半。

人との出逢いによって、ものの考え方が変わったり、一歩前に進んだりと、自分を成長させることができます。「参加してよかったです。楽しいですね。収穫もありましたよ。」と、すてきママ。

お母さま方の、こぼれるような笑い顔と、笑い声を前にして、素晴らしい保護者の皆様に支えられていることに感謝しました。

楽しすぎて、写真を撮ることを忘れてしまいました。 :cry:

編集

 

ヨガ

専門の先生を招いて、健康な体づくりをします。肩こりや頭痛がなくなってきた、というお母さん。お母さんが元気になれば、子どもも元気になります。

 ヨガでスッキリ健康体

17名の参加者で、ホールは、ゆったりとした静の空気が流れています。

子育て中のお母さんは、何と言っても、元気が一番。潮見のお母さん方は、食や健康について、とても関心があられます。生きていく上で、一番大切なことですから、大歓迎です。家事や育児でストレスがたまりやすいお母さんです。時間がございましたら、ぜひご参加ください。

あんまり気持ちよくて、起きたくなーい!! と、子どもみたいにおっしゃったお母さんもいらっしゃったとか。この和やかさがいいのですよねえ。

書道

年長さんが、お習いしている先生から、指導をいただきます。のし袋書きは、まかせといて……というお母さんも多いようです。

 今年度は、6名のお母さん方でスタートした書道サークル。みなさん、どんどん、腕を上げられています。一番嬉しいのは、日常生活の中で、「書く」ことが多いので、それらを、ある程度、自信を持って、できるようになった、ということだそうです。私なんか、下手なので、他の人に頼みますから、羨ましい限りです。なごやかな先生が、ポイントをしっかり押さえて指導なさるので、楽しくもあり、上達も早いそうです。

潮見書道サークル、頑張れーー フレー、フレー。

てしごとの会

いろいろな特技をお持ちのお母さんが多いこと!!
毎回、すばらしい作品ができて、感動です。シーンと熱中して、手を進める会場は、まるでテスト中みたいです。

 

○○さんは、○○が得意よ。○○サークルも、開いてみたいね。
お母さんたちの交流の輪が、いくつも増えそうです。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。