芋ほり

「10個掘る!」「(自分の体より大きい素振りをしながら)こんなに大きいのを掘るよ」「たくさん掘れるかな」と子どもたちは思い思いの芋ほりを想像しながら畑に向かいました。行きのバスの中、小雨が降り始めましたが、畑に到着するころには雨も止みました。岩﨑さんが今年は今までに経験がないほど、お芋にとって異常気象で芋のできがよくなかったとお話されました。しかし、子どもたちが十分に楽しめるほどに収穫!!丹精込めてお世話してくださったことに感謝していただきたいと思います。園ではなにを作ろうかな(^.^)♪

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。