鬼は だれかに似ていたよ

12組の親子さんが参加してくださいました。今日は、鬼のお面づくりでIMG_0368-1 IMG_0375-1す。お母さんに手伝ってもらいながら、せっせと作り上げたお面は、こわい鬼より、どちらかと言うと、かわいい鬼になってしまいました。未就園児さんだから、いいよね。

次は、豆拾い競争。子どもたちは、スプーンで、1個ずつ皿から皿へ移していきます。お母さんたちは、焦って、焦って見てIMG_0369-1 います。けっこう上手にすくえました。お母さんたちは箸で移します。子ども以上に真剣な顔で、ついつい笑いが出そうでした。お箸の使い方は、脳にも影響するそうですよ。小さいうちに、正しく身につけさせたいもの IMG_0374-1 です。

さあて、次は鬼の登場。「もう、あそぼう会には行かない。」と言われないように、優しい鬼を演じました。キョトンとしながら、豆を投げるので、勢いがありません。ランチの時、「今日の鬼は、だれかに似とったよ。」と言って、私の顔をマジマジと見ていました。でも・・・、でも・・・、信じていたようです。鬼さんからのおみやげと、写真暦をもらって、いい気分で帰りました。(1/31)

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。