お知らせ

1日体験入園

10月15日(土)10:00~11:30まで説明会を開きます。

駐車場は、園庭をご利用ください。

どうぞ、たくさんのご来園をお待ちしております。

ようこそ1日体験入園へ(おしらせ)

29年度入園の「1日体験入園」を行います。

              ようこそ一日体験入園へ(お知らせ)

教育と保育を設定する認定こども園が勧められる中、敢えて、普通幼児教育(満3歳以上で、幼児教育のみを受ける1号認定の子ども)のみを設定する潮見幼稚園です。
園児を、むやみに増やすことなく、私たちが目指す教育目標を達成できる程度のものでありたいと考えているからです。

私は常々、幼稚園教育で大切な事は、まず一つ目、「人と関わる力の基礎を育むこと」 二つ目は「生きることの喜びを授けること」 この二つだと考えています。
0歳から7歳までは人格の形成期といって基礎を固める時です。環境から、大きな影響を受ける幼児期は、子どもたちの周囲を善良で、喜びに満ちた雰囲気で包んであげることが大切です。
体や心がしっかりできていないうちに、頭を乗せようとすると、安定感に欠けた人間になります。幼児期に知育すると、心身が虚弱になる可能性が出てくるわけです。人とつながるのが、生きていく基本です。

幼稚園は、お子さまが、家庭から離れて、初めて他人と集団生活を行う場所です。お子さまは測り知れない不安を抱いて入園してくるわけですから、「大丈夫ですよ。ここは、あなたが安心して過ごせる場所ですよ。」という、安らかな環境を与えることが大切です。
人とつながる基本は、遊びで作られます。遊びは子どもの特権であり、その中で社会のいろいろな事を学びます。

本園は、自由遊びはもちろんのこと、縦割り集団での遊びや、月1回は、園外保育を実施し、空・土・植物・風などの自然を感じさせ、大いに遊びを楽しませています。
遊びや体験を通して、友だちを大切にする心、自ら考える力、自ら判断する力、自ら行動する力が自然に備わっていきます。
子ども時代は、生きる力の温床です。ただ、遊ばせ放題ではありません。必ず教師の見守りがあり、遊びを発展させる言葉かけがあります。私たち職員は、遊び込む・遊び育てる、という言葉が大好きです。

ご存知のように、本園は、佐世保で唯一、シュタイナー教育を取り入れています。毎日、同じリズムで生活することによって情緒が安定し、遊び込むことによって、様々な能力が培われることは、シュタイナー教育の基本であります。
その他、絵本を大切にすること、オイリュトミー、にじみ絵、蜜ろう粘土など、音楽や芸術も位置づけられています。
シュタイナー教育に偏ることなく、バランスの良い人間となるために、今、子どもたちに何が必要かを考え、それらを、どんどん取り入れるようにしています。

私たち潮見幼稚園が最も誇れるのは、教師が、一人ひとりと向き合い、その子に応じた教育を行っていることです。「先生が、ぼくを、わたしを、いつでも見ていてくれる」―― この安心感こそ、子どもたちが生きる喜びを感じるときだと思います。
二つ目は、保護者の皆様ご自身で立ちあげられたサークル活動が盛んに行われていることです。父母の会役員にも、なりたい人が多すぎて困るほど、幼稚園を愛してくださいます。
「親子でハッピー」―― こんな嬉しい事はありません。
オットットット。忘れていました。お父さま方による「おやじの会」も、まだか、まだかと、催促される始末です。潮見らしい、和やかな、いい空気をぜひ吸っていただきたく、下記のとおり、入園のご案内をいたします。

                    記

1 日時   10月15日(土) 10:00~11:30
2 場所   潮見幼稚園 2階ホール
3 内容   ・年長児によるシュタイナー教育の一部発表(蜜ろう粘土・にじみ絵)
     ・教育方針について
     ・園生活のようす紹介
     ・園内見学
                   ※ 駐車場は、園庭をご利用ください。

「子ども、子育て支援新制度」について

お知らせ

皆様が御承知のように、平成27年度より、「子ども、子育て支援新制度」がスタートします。

このことについて、下記のとおり、園での説明会を開きたいと思います。

年長児さんのみで、幼稚園に妹、弟さんがいらっしゃらない方は、参加の必要はありません。

なお、諸事情で参加できない方は、後で、個人的に受け付け、説明をいたしますので、無理してご参加なさらなくても結構です。

園行事が立て込み、御案内が遅くなって申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。 

 1 日 時  平成26年10月28日(火) 10:30~11:00

 2 場 所  潮見幼稚園 2階ホール

≫お知らせ一覧