園長室だより

歩け、歩け

昨年聞いた講演の中で、「子どもは、自由に、いっぱい遊ばせること」「歩く力が脳を作る」というお話がありました。当幼稚園は、自由遊びを大切にしているので、これはO.K。

歩 くことが、少し足りないかな?という反省をもとに、今年度は「歩き」に重点を置くことにしました。今日は、お弁当を持って約2㎞ほどの公園まで歩きまし た。園長は一人で留守番をしていました。帰ってくるなり、「すごく楽しかったあ。園長先生も鍵かけて来んけんたい。足のつようなるけん、歩かんばー 」と、4歳の男の子から言われました。楽しく体力づくりができそうですね。

・「先生、メロドラマって何のこと?」「ん?」「メロドラマは、子どもは見てだめけん、昼にありよるとって」  5歳児2人の男の子の会話です。子どもの話は大人より面白いです。

靴が揃えば、心も揃う

佐世保市から「徳育の推進」の要請を受け、当園では「靴が揃えば、心も揃う」と主題を設定して、「靴をきちんと並べる」という一徳の実践に取り組んでいます。

毎日の朝のお集まりの時や、帰りのご挨拶の時に、「靴が揃えば、心も揃う」と、唱和をしたり、外遊びからお部屋に入る時は、「よくできたね~~」「気持ちいいね~~」と、褒めたりしながら、「あしたも、あさっても・・・・」と、やる気を持続させていきます。

 強制的にしつけるのではなく、みんなでやれば楽しいね、という雰囲気を大事にしていきたいと思います。

 家庭と連携をとりながら、いつでも、どこでも、人を思いやる心を持ち、生きる喜びを知った、楽しい社会の一員となるよう実践を積み重ねていきたいと思います。

はきものをそろえる

   はきものをそろえると心もそろう

    心がそろうと はきものもそろう

    ぬぐときに そろえておくと

    はくときに 心がみだれない

    だれかが みだしておいたら

    だまって そろえておいてあげよう

    そうすればきっと 世界中の人の心も

    そろうでしょう

               永平寺  道元禅師

 

19 / 19« 先頭...10...1516171819