園長室だより

至れり 尽くせり

夏祭りのアンケートを読ませていただきました。感動と感謝で埋め尽くされていました。何の報酬もないのに、ここまで、人の役に立ち、人を喜ばせることのできる人に脱帽です。「自分には、そんな力はないなあ」と心寂しくもなりました。

そして、また、今日は、「夏まつり報告新聞」をいただきました。いつの間に作られたIMG_0989-1のですか?渾身の力を振り絞って作りあげた夏まつりが、今終わったばかりなのに・・・・。

役員ひとり一人を尊重しながら、仲良く、知恵を出し合いながら、ササーーッと決まっていく様子が浮かんできます。新聞社から、スカウトが来るかもしれませんよ。

今年に限らず、毎年毎年、独特のカラーを出してくださる父母の会役員さんに、これ以上ないくらいの感謝をすると共に、しおみの誇りとして、声を大にして叫びます。(7/13)

夏祭りに乾杯

ライアー、クラIMG_0943-1リネット、ピアノの美しい音色に導 IMG_0942-1 かれながら、子どもたちは、少し緊張した様子で入場し、ランタンの灯りを囲みました。

それを見つめる、あふれるほどの会場いっぱいの人たちから、「すてきだなあ。」という感動の気持ちが、私には伝わってきました。

IMG_0941-1しおみにふさわしい、たくさんのお店。しおみの食に徹した、美味しい飲食。そして、何と言っても、子どもたちの最大の喜びであるゲームなど、考え抜かれた、バランスの良い内容に、役員の方々の、すごい力を感じました。

また、ご協力いただいた、全てのお母さま方の温かいお力に感謝をいたしております。

この日を迎えるまでには、大変なご苦労があったとは思いますが、周到な計画、IMG_0944-1役割分IMG_0939-1担、先へ先へと進む仕事ぶりで、余裕ある夏祭りができたことを、学ばせてもらいました。

お母さま方の気持ちが、一つにまとまったこと、来園者の方々の、しおみへの愛によって、こんなにも素晴らしい夏祭りができたことを誇りに思います。

IMG_0946-1フィナーレでは、幻想的なランタンの灯りを見つめる、すべての人たちのお顔に、満足と幸せが満ちていました。

とりわけ、「あといくつ寝たら、夏祭り」・・・・と、指折り数えていた子どもたちが、1学期の大きな思い出として、心に残してくれることが、嬉しくてたまりません。

さあ、また、元気とやる気が湧いてきました。本当にありがとうございました。(7/1)

ゆっくりと、ゆっくりと

バスの中で、そうーーっと、背中をたたいて話しかけてくる子。そうーーっと、手を差し出す子。朝のご挨拶をはじめて言った子。園長室に、おそるおそる入ってきて、「幼稚園楽しい」と小声で伝えにくる子。

み~~んな、み~~んな新入園児さんです。ゆっくり、ゆっくり、幼稚園に慣れて、自分の居場所を見つけて安心しています。ささやかな変化ですが、子どもにとっては、グンとエネルギーのいることなので、うんと、うんとほめてあげます。もちろん、お母さんにも、すぐ連絡して安心していただきます。子どもの心に寄り添っての、「しおみの保育」を、どんな時にも大切にしていきたいと思います。

新年度が始まってから1か月、ドタバタしていた各クラスも、ずいぶんと落ち着き、やっと安心しているところです。「○○君は、こんなに変わったよ‼」「○○ちゃんの成長すごい‼」など、先生たちは、いいとこ見つけに大忙しです。(5/12)

バスの中は、わたしのクラス

クラスを持たない私にとっては、バスの中は、「移動する教室」です。 IMG_0624-1

A君「このズボン、ママが選んでくれたんだよ。」 B君「おれのズボンも。」 A君「時には、自分で選ばせてくれてもよさそうに。」 B君「同感、同感。」・・・・。  アハハ・・・どこで覚えた言葉か知らないけれど、年長さん同士の切なる願いが聞こえてきて、吹き出してしまいました。「お母さんに伝えとくから」 A君「無理せんでもいいよ。」IMG_0623-1 

こんな会話からも、成長が見て取れます。その子の良い所を発見する大事な場所ですから。私は、黙って座っています。新入園児さんも、すっかりバスに慣れて、にこにこ顔で乗ってくるようになり、お母さんと私で、にこっと目を合わせます。子どもには、ゆっくりと、誠実に向き合いたいと、いつも思っています。(5/8)

いい話

ひかりの部屋の懇談会の後、交流ランチがありました。上の男の子は小学生、下の女の子が、3月に卒園するお母さんの話です。

「6年間、しおみに通いました。園長先生は、自分のおばあちゃんとして付き合ってもらったようです。この豚汁、このお漬物で、子どもたちは育ちました。卒園しても、行事やオイリュトミーに来るのが、当たり前のように思っていますから、それほど寂しがってはいません。男の子は、オイリュトミーのステップができるので、小学校のダンスの時間は、模範生としてお手本を見せているんですよ。得意科目は、やっぱり、幼稚園で体験したことのある科目です。いつかは、生きてはたらくのだなあと思いますよ。」・・・と。

今は、「自分の何ができるか」という時代。興味を持つ環境に、どんどん連れ出してください。と、エールを送りました。(3/10)

感動の積み重ね

朝の送迎バスで、5秒間でも、お母さんたちとチョット話を聞くのも、私のブログ材料になります。

今朝は、5歳の女の子が、頼んでもいないのに、洗濯物を、上手にたたんでいたのに感動した、というお母さんの話です。幼稚園でも、すっかりお姉さんになってきたなあと感じていたので、おうちでも、そうなんだ‼と、嬉しくなりました。

生きる力は、日々の生活の中から育つ、と言われています。お母さんが、そのことをきちんと実践し、見つめる心を醸成していらっしゃる姿勢は、すばらしいものです。

お母さんの心が、お母さんの目が、この子を成長させているんだと、改めて思った、朝一番でした。忍耐力、想像力、創造力、探究心は、教えて育つものではなく、自らが、周りの環境から取得するものではないでしょうか。

3歳に やられた‼

「三つ編み、可愛いね。お母さんが編んでくれたの?」と、3「イラスト 女の...」の画像検索結果歳の女の子の髪型をほめました。ニコッとして嬉しそうです。「すごく、かっこいいよ」と言うと、「違う。かっこいいじゃなくて、かわいいでしょ‼」プッと吹き出しそうになりましたが、こういう経験は、過去幾度とありました。

どうやら、男の子は「かっこいい」、女の子は「かわいい」が、褒め言葉のようです。「先生は、園長先生でしょ。間違ったらダメよ」と注文を受けました。

子どもの目線に立って話す…って、このことか・・・、でも、子どもにやられるって、不思議と、いい感じ‼  (2/14)

幼稚園 楽しそう・・・

IMG_0411-1 IMG_0412-1 29年度、新入園児さんの体験保育が始まりました。本日のお客さんは、6名です。

最初は、ちょっと引っ込む子もいましたが、在園児の優しさにつられて、園庭で遊び始まました。子どもは、すぐに友達になれるものですね。

お弁当も、各部屋に分かれて食べました。お母さんとIMG_0414-1一緒に食べた子もいれば、一人で食べることができた子もいます。待機しているお母IMG_0410-1さんの方が心配顔でしたが、ドンマイ、ドンマイ‼ ほ~ら、にこにこして戻ってきましたよ。

参加者全員で、フルーツを食べた頃には、すっかり慣れて、さよならのタッチをバン、バン‼ 親子で、楽しいひとときを過ごしました。(2/10)

楽しい会食

今日から、卒園児さんとの園長室会食を始まました。

22名のさくらさんを、木・金のお弁当の日に振り分けました。第1号のお客さんは、少し緊張しながら、それでもワクワクしながら入ってきました。3人のお嬢さんのお弁当は、栄養も見た目も工夫された、かわいいお弁当です。

「園長先生は、ここで自由に過ごしているんだ。」と、ぐるりと見回されたら、IMG_0409-2ドキッとします。年長さんともなると、こんな見方ができるんだと、嬉しくなりました。早く1年生になりたい。勉強したい。園長先生の事を知って楽しかった。等、積極的な本心を見せてくれ、とてつもなく可愛くなってしまいます。

全園児に目は配っても、こうして、ゆっくり向き合うと、新しい良さを発見し、私の心も豊かになるというものです。(2/9)

1年のしめくくりは もちつきで

もちつき 006-1 もちつき 011-1 もち米30㎏、ぜんざい大鍋3つ、総勢200人で、もちつき大会をしました。早朝7時から、3~4人のお父さん方の火おこしから始まり、職員も忙しく立ち回ります。ぜんざいは、前日から「いただきますの会」のお母さん方が、腕をふるって用意してくださいました。ゾロゾロゾロゾロ、人が集まり、もちつき 003-1「さあ、つくぞ‼」もちつき 009-1

最初は、やっぱり力持ちのお父さん方についていただき、幼稚園のお供え餅を、みんなで丸めました。お次は、子どもたち。お父さんに手を握ってもらってヨイショ、ヨイショ。初めて杵を持つ子もいて、よい体験になりました。しょうゆ餅、きなこ餅、ぜんざい…お好きなものをどうぞ。「やっぱり、お餅が入っているぜんざいが、おいしいね。」と言う声が、たくさん聞こえました。

もちつき 004-1朝3時ごろには雨がポトポト降っていましたが、もちつき 015-1やっぱり晴れてくれました。いいえ、晴れ女のおかげではありません。こんなにも大勢の人が、同じ気持ちで、餅つき大会を盛り上げてくださった、しおみ団結のおかげです。

親子で共有する場を持つことは、子どもが安心し、やる気につながるものなんです。餅は、喜び、幸せの象徴と言われています。来年も、全ての人々に幸せが来ますように願いながら、しおみの1年をしめくくります。(12/23)

2 / 1912345...10...最後 »