あそぼう会について

当園では、未就園児のお子さまを対象に、
月2~3回、「あそぼう会」を開催しています。

遊びの中から、さまざまな能力が、自然に培われていくことを願い、子どもたちが、のびのびと遊べる「自由遊び」の時間を大切にしています。

自由に遊び、おしゃべりをし、ゆったりとしたくつろぎの中で、母親同士の子育ての情報交換、学び合い、助け合いを支援し、心地よい時間と空間を提供します。

( 10時30分からはじまり~12時に終わります。

 終了後は、12時半頃までホールを開放します。) 

 



あそぼう会の ご案内 ご報告

平成30年あそぼう会のお知らせ

本園では、遊びの中で「生きる力」を育み、生活のリズムやお子様一人ひとりの成長や個性を大切にしています。あそぼう会では、園庭で在園児と一緒に遊んだり、室内で本園の教育に触れていただいたり、また親子の交流や子育て相談等を行っています。どうぞ遊びにいらしてください。お待ちしています♪

対象:2歳~就園前まで

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

1学期の予定

5月23日(水) 6月 6日(水)

6月20日(水) 7月 4日(水)

時間:10:30~12:30

※今年度より、昼食の提供はありませんが、持参されたお弁当を食べることはできます。

 

 

かわいい 卒園式

IMG_0455-1 IMG_0456-1 18組の親子さんが参加してくださいました。

あそぼう会も、今日は、今年度最後になります。「かわいい卒園式」を行いました。

スタッフ手作りの卒園証書。毎日、こつこつと作っIMG_0458-1た手作りの貝スト ラップ。秋祭りの残りの商品(でも、すてきなんです)。おいしいビスケットのお土産をもらえて、子どもIMG_0461-1たちは大喜び‼

「さ あ、お味噌を開けますよ。」と言うと、カメの周りに、お行儀よく並びました。自分たちが作ったお味噌が、どうなっているか、ワクワク、ドキドキ。「セーノ」 IMG_0459-1 で開くと、見事に熟成していました。「ヤッター‼」の歓声。2回分ぐらいのお味噌を袋に入れて、これまたお土産です。IMG_0462-1

毎 回、楽しく遊んで、ずい分と成長しました。「毎回、 輪に入れなくて・・・」と、お母さんが、こぼしていまいたが、最後の今日になって、はじめて友だちの輪の中に入りました。お母さんは、涙・・・。そして、写真も撮られました。

ささいなようでも、子どもにとっては大成長。幼稚園の力を感じます。子どもは、こうして育っていくのです。あそぼう会のほとんどの方が入園してくださり、感謝、感謝です。(2/21)

 

しおみの遊び

インフルエンザが流行しているせいか、いつもより少ない12組の親子さんが参IMG_0396-1 IMG_0401-1 加してくださいました。今日は、2名のお誕生会です。とっても嬉しそうに、インタビューに応えてくれました。

その後は、しおみの遊びで、遊びまくります。積み木、フープ、ボール、バランスボール、カプラ等、在園児が日頃使っているものを、ぜ~~んぶ提供しました。在園児と変わらないIMG_0399-1 くらい、遊び込むのにはビックリしました。

「子どもは、子ども同士IMG_0402-1で育つのですね。」「子どもは、広いところが大好きで、ただ走るだけで、こんなに嬉しいのですね。」「家では、野菜を食べないのに、しおみランチでは、野菜を食べるんですよ。IMG_0404-1」「先生と遊べるのが、とても嬉しいようです。」と、いろいろと感想をおっしゃってくれました。

「入園したら、1日1日変わってきます よ。楽しみにしていてください。」と、お母さんたちとも仲良しになりました。(2/7)

鬼は だれかに似ていたよ

12組の親子さんが参加してくださいました。今日は、鬼のお面づくりでIMG_0368-1 IMG_0375-1す。お母さんに手伝ってもらいながら、せっせと作り上げたお面は、こわい鬼より、どちらかと言うと、かわいい鬼になってしまいました。未就園児さんだから、いいよね。

次は、豆拾い競争。子どもたちは、スプーンで、1個ずつ皿から皿へ移していきます。お母さんたちは、焦って、焦って見てIMG_0369-1 います。けっこう上手にすくえました。お母さんたちは箸で移します。子ども以上に真剣な顔で、ついつい笑いが出そうでした。お箸の使い方は、脳にも影響するそうですよ。小さいうちに、正しく身につけさせたいもの IMG_0374-1 です。

さあて、次は鬼の登場。「もう、あそぼう会には行かない。」と言われないように、優しい鬼を演じました。キョトンとしながら、豆を投げるので、勢いがありません。ランチの時、「今日の鬼は、だれかに似とったよ。」と言って、私の顔をマジマジと見ていました。でも・・・、でも・・・、信じていたようです。鬼さんからのおみやげと、写真暦をもらって、いい気分で帰りました。(1/31)

いつもどおり

IMG_0279-1 IMG_0280-1 16名の親子さんが参加してくださいました。お父さんも3名いらっしゃって、嬉しいことです。1ケ月近く会っていませんが、やっぱり、成長しています。

中でも嬉しかったことは、「トイレができるようになりました。」と、自分から言ってきた女の子。「おめでとう」とハグしましたよ。子育ては、待つことです。人は必ず成長するのですから・・・。

1月にふさわしく、紙コップでコマを作りました。子どもは、ノリ付けが大好き。ペタペタ貼っていました。ク IMG_0281-1ルクルクルクルとまではいきませんでしたが、クルクルクルまでは回りました。ハハハ・IMG_0278-1 ・・。

ランチもモリモリ食べました。子どもは、会えば、すぐ友だち。純粋な心で、遊びまわる子どもたちを見るだけで、いやされます。「聞けば、先生、70歳だそうですね。来年入れる予定ですので、是非いてくださいね。」と、嬉しいお言葉をいただきました。(1/17)

今年最後のあそぼう会

IMG_0143-1 IMG_0147-1 小雨の降る中、13組の親子さんが参加してくださいました。お集りも、上手にできるようになりました。この時期の子どもたちは、同じリズムの繰り返しは、とても大切な事なんです。

まずは、誕生会。身長・体重・手形を、自分の 好きな動物の上IMG_0149-1に記します。恥ずかしがる子もいましたが、無理強いはしIMG_0148-1ません。あそぼう会の終わり頃になって慣れてくると、自分から進んで行うようになりました。子どもって、こういうものです。  

次は、クリスマス作品の制作。 紙皿の上に、色紙を切り抜いて、サンタさIMG_0151-1んを作ります。バリバリバリIMG_0150-1のちぎり絵は、大好きです。白いお髭は、綿でつけ、アッという間に完成。吊り下げる紐をつけると、立派な壁掛けになります。けっこう集中してやっているのには驚きでした。静かなものですよ。

やり遂げた後は、ごほうびのランチです。お行儀よく、モリモリ食べました。作り甲IMG_0158-1斐があるというものです。すべてスムーズに進み、子どもたちも満足したのか、園長ママに抱っこをせがみ、サンタさんからIMG_0166-1のプレゼントをもらい、1年の終わりのあそぼう会を、気持ちよく終わることができました。お母さん方に感謝します。(11/22)

でかっ‼

IMG_0056-1 IMG_0061-1 いい天気‼ 20組の、あそぼう会親子さんが、芋掘りに出かけました。集合の園庭では、親は、おしゃべり。子どもは、遊具遊び、と慣れた、いつもの光景です。バスの中でも大賑やか。

畑に着くと、さっそく、軍手にスコップを握って、掘り始めました。「出た‼ もう少し、もう少し」という、お母さんのIMG_0059-1 励ましを受けて、どんどんIMG_0062-1 掘っていきます。

中には、両手を使って、手で掘っている子もいます。大きい芋が出てくるたびに、「でかっ‼ でかっ‼」と、親子でキャー、キャー。

遊びを共有するため、泣く子は一人もいません。みんな平等になるように、ビニール袋いっぱいずつに分けましIMG_0064-1た。 IMG_0065-1

青空の下で食べるお昼ごはんは、とてもおいしく、完食です。「家では、全く食べなかったのに、今日は、はじめて食べてくれて、嬉しいです。」と言ったお母さんもいました。

それぞれの、小さい子どもたちが、どこかで成長してくれれば、「あそぼう会」も、意義あるものになります。頑張ります。(11/1)

☆あそぼう会☆

 10月11日(水)のあそぼう会は、

みそ作りをします。ぜひ、ご参加ください♪

 

*持ってくるもの

 ・エプロンまたはスモック

 ・三角巾

 ・手拭きタオル

10月4日(水)のあそぼう会のお知らせ

 通常のあそぼう会は、中止します。

13時から、在園児と一緒に人形劇をお楽しみください。

しおみの雰囲気 感じ取れましたか?

IMG_0954-1 IMG_0957-1   17組の親子さんが参加してくださいました。今日は、誕生会と、七夕飾りです。お集りも、上手にできるようになり、繰り返しのリズムの大切さを感じます。インタビューにも、恐る恐る応えてくれます。「3さいでしゅうーっ」IMG_0953-1と。

お母さんからは、名前のIMG_0952-1由来を聞くことができ、期待と願いをこめてられて、生まれてきた子どもたちなんだなあ・・・と、改めて、ひとり一人を見つめました。私の名前は、カタカナです。親の願いなんてあったんだろうかなあ・・・と、少し、ひがみっぽくなりました。

IMG_0964-1短冊や、織り姫、彦星は、お母さんと一緒に、楽しく作りました。IMG_0960-1親子で楽しめる時間を持つことは、子どもの成長にとって、とても大切な事なんです。

さあ、ランチです。親子で、モリモリ食べてもらって、こんな嬉しいことはありません。お母さんたちが、「しおみは、お母さんたちが、とても楽しそう」と言ってくださったそうです。IMG_0962-1

親子でハッピー幼稚園――― 私の幼稚園づくりです。(7/5)

 

1 / 1512345...10...最後 »