あそぼう会の ご案内 ご報告

出かけましょう!!

6月11日(水)は、岳野町(皆瀬方面)の田んぼへ出かけます

『ヌルヌル田んぼは気持ちいい』ですよ!!
園庭の泥んこ遊びとは一味違います。思いっきり泥んこになりましょう。田んぼの中に入られない子は無理に入れません。カエルやおたまじゃくしにも会いに行きましょう。

お母様も体験したことない方も、是非参加されてください。

≪準備するもの≫

    • 汚れてもいい服装で登園されて下さい。(お母様も一緒に入って頂ます)
    • 水筒
    • 帽子
    • 水筒
    • 箸またはスプーン
    • サンダル

☆ランチは園で用意します!

*10時15分集合 10時30分出発(時間厳守でお願いします)

在園児と遊ぼう

4日(水) しおみっ子の優しさを知ってもらおうと、「在園児と遊ぼう」を計画しました。23組の親子さんが、にこにこと寄り集まり、雰囲気バツグンです。まずは、電車ごっこ。電車の中に、年長さんが乗ったり、あそぼう会っ子が乗ったりして競争です。年長さんは、時々、後ろを見ながら、それでも負けたくないので、一生懸命走ります。

応援団長でしょうか? 3歳の男の子が、「ガンバレ‼ ガンバレ‼」と、一人で、手をたたいて応援していました。かわいいものです。次は、巨大飛行機を作って、飛ばしっこ。年長さんは、ちょっと偉くなった気分で作り、あそぼう会っ子に、優しく飛び方を教えていました。

昼食は、「おいしい。おいしい」を連発し、未来っ子の頼もしさを感じました。スタッフにも、自分たちから「遊んで」と言ってくるようになりました。子どもたちが、安心して楽しんでいるのが、この積極性なんです。

みなさ~~~ん

しおみの「あそぼう会」は明日です。忘れないように準備をしてくださいね。

{テーマ}~お兄さん、お姉さんと遊ぼう~                                     ○親子 手遊び                                         ○電車ごっこ(競争)                                          ○巨大紙飛行機で遊ぼう                                           ○昼食 自由遊び                                       ○絵本の読み聞かせ

縦割り保育の良さを知る絶好のチャンスです。親子共に、幸せな1日が過ごせるように工夫しています。お誘い合わせの上、ご参加下さい。

ゴーゴー! パタパタカー

28日(水) 21名の親子さんが、ワイワイ言いながら、「ゴーゴー! パタパタカー」の製作に励みました。「結構、難しかですよ。」「へこたれちゃ、いけません。」と、スタッフから叱責をいただきながら、小学生になりきっています。ウフフ、子どもは、のりをつけたり、お絵かきするぐらい。お母さん達も楽しめるのが、あそぼう会の良いところです。参加者も、そろそろ定着化し、親子共に仲間。かわいい体をフル回転させながら、へや中を走り回っています。子どもは、広いところが大好き。ぶつかっても泣きません。スタッフからも、しっかり遊んでもらってご満悦。

この時期の子どもは、「食べる・遊ぶ・寝る」のリズムをつくり、きちんとした生活習慣を身につけさせることが大切です。ランチは、モリモリ。疲れるまで遊びました。さあ、お休み前に、お母さんから絵本を読んでもらって、グッスリね。

5月28日の予定は…

次回のあそぼう会は、遊べるおもちゃを作ります。『ゴーゴー!パタパタカー』を作ります。どのようなおもちゃかは、来てからのお楽しみ♪ヒントは、車です。そして、風で走ります。作って遊びましょう!                                  いつものおいしいランチも用意しておりますので、箸やスプーンなども忘れないでください。たくさんのご参加お待ちしております。

楽しいバス遠足

21日(水)22組の親子さんが、佐々町の北村茶園様の茶畑に、遊びに行きました。一番茶の茶摘みが済み、工場の機械も一休みです。音一つ聞こえない一面緑の土道を、ヨイショ、ヨイショと、元気よく歩いていきました。

頂上に着くと、社長さんのユーモアたっぷりのお話に、笑いこけてしまいます。あんまり笑いすぎて、お腹がすいたので、お弁当を広げました。おにぎり、からあげ、フルーツを、みんなで仲良く分けていただきました。空気のおいしさも手伝って、とてもおいしかったですよ。新茶もごちそうになり、満足・満足。上天気の中で、親子で楽しんだ「あそぼう会」。参加者も定着してきて、お友だちになってしまいました。来週も来まーす。さようなら~~。

ともだち いっぱい

今年度、第1回目の「あそぼう会」を開きました。かわいい、ちびっ子ちゃん達が、「ここは、どこだろう」とキョロキョロとあたりを見回しながら、玄関を入ります。「ここは、見覚えのある所だぞ」と、3カ月ぶりに、自信を持って、スイスイ、ホールへ向かう子もいます。さあ、22組の親子さんでスタートしました。

まずは、ホールいっぱいを、歌を歌いながら、出会った人同士と自己紹介。何回か繰り返すと、ハイ、仲間成立。電車ごっこに入ると、もう楽しいばっかり。親子で笑い合う姿は、幸せそのもの。疲れた体をドンと据えて、大きな紙にお絵かき開始。ヤッターと、お母さん達の声が出て、会場はやる気満々。

親子一緒の遊びは、泣く子もおらず、満足・満足。お昼ご飯を食べながら、おしゃべりを楽しむお母さんの顔は、初めての出会いの喜びに満ちていました。次回の計画発表にも、「スゴーィ」と、大喜び。スタッフも、やる気が出ますねえ。

おいでよ!あそぼう会!!

さあ、潮見幼稚園の「あそぼう会」が始まります。私たちスタッフは、この日が来るのを楽しみにして、準備を進めてきました。この期の子どもに大切なことは、まず「疲れ果てるまで自由に遊ばせる」ことです。そして「食べて」「寝る」-これだけで十分なのです。
まずは「にぎやかにで楽しい事」から始めましょう。子どもは、楽しいと思えば自然と夢中になり、自発的に何度も挑戦し、動きが洗練されてきます。
また、子育ては、他の人の育児を見たり、手伝ったりして身体で学ぶものだと思います。「あそぼう会」は集団の中での子どもの姿を見る絶好の場です、親には遊んでもらう。仲間とは一緒に遊ぶ。仲間と一緒に遊べるようになるためには、まず親に遊んでもらうことが必要です。親と一緒に遊ぶ時間が子どもの心を健康にします。

在園児と同じような体験活動、公園や茶畑・田んぼ・芋掘りなどの園外活動、さらには大好評のランチタイムなど、それはそれは楽しいものです。昨年度も、毎回20数名の親子さんが参加され、絵本の読み聞かせも、お母さん方自身にやっていただくなど、親子で成長したうれしい成果も残せました。お母さんも、子どもさんも「楽しく、幸せにしたい」という思いから始まった年21回のあそぼう会です。ぜひ、フル参加目指してご来園ください。
職員一同、やる気満々でお待ちしています。

1学期の予定(すべて水曜日)                                      5月14日、21日、28日
6月 4日、11日、25日
7月 2日、9日

持ってくるもの
 ・室内履き(親子とも) 
 ・水筒  
 ・着替え 
 ・帽子 
 ・箸またはスプーン、フォーク(親子とも)

午前10時15分集合、活動は10時30分から12時です。
駐車場は限りがあります。門の入口に駐車可能の掲示板を出しておきますので、そちらでご確認をお願いします。また、園駐車場に停められなかった場合、国道沿の「100park マリンパーク潮見町」をご利用ください。
(200円分は園が負担致します。)  

お知らせ

いつもたくさんのご参加ありがとうございます。

現在、風邪による嘔吐・下痢の為、欠席している園児が10名ほどいます。         感染を防ぐため、19日(水)に予定しておりました、あそぼう会を中止いたします。 行事が入っておりますので、延期日がとれません。今年度のあそぼう会は終了とさせて頂きます。

今後ともよろしくお願い致します。

でっかいおにぎりおいしいよ

あそぼう会の日は、なぜか天気もよくあたたかい。きっとチビッ子ちゃんたちを呼んでいるんだね!今日も20名の参加。大賑わいです。

でっかいおにぎりおいしいよでっかいおにぎりおいしいよ絵合わせゲームと紙コップタワー。遊びはどちらも集中力を養います。一段と目を輝かせ必至で頑張る姿は2~3歳児とは思えない。将来有望な子どもたちばかりです。

でっかいおにぎりおいしいよさぁ、走り回った後はおにぎり作りのクッキング。わたしも作ったことのないようなでっかいおにぎり。ごはんはアッという間になくなりました。これまた頼もしい限り。目には見えないけれども、みんなで食事をすることが、子どもの健やかな成長を手助けしているように思います。小さいうちから、きちんとした食事をさせること。お母さんの最大の責任です。